バイクのコト

【動画あり】レッグバッグは「ヘンリービギンズ」がおしゃれで機能的!【買ってよかったです】

スポンサーリンク


ぼんじょるの!しーまんです。


みなさんは、バイク乗るときのバッグ何を使ってますか?

しーまん
しーまん

今まで、ヒップバッグやウエストバッグ使ってきたけど、なんかどれも私に合わなかったんですよね

ということで、初めて

レッグバッグ

なるものを購入してみました!



あのね、控えめに言うんですが

しーまん
しーまん

レッグバッグ最高すぎ!!



ということで、今回の記事では、私が購入した

ヘンリ―ビギンズのレッグバッグ


をご紹介しようと思います。




TARGET

✓ バイク用のバッグを探してる
✓ レッグバッグを購入予定
✓ 小物だけ持ってバイクに乗りたい

こんな方は、ぜひ一読いただければと思います。



ちなみに、動画も作ってみました。

おすすめ|「ヘンリービギンズのホルスターバッグ」が機能的でおしゃれ[REVIEW]



お悩みのご参考に少しでもなれれば、嬉しいです。

スポンサーリンク

「レッグバッグ」を探すにあたって

まずは、私がレッグバッグを探すにあたって、重視した点を、お話していこうと思います。

なぜ「レッグバッグ」がいいの?

冒頭でもお話したのですが、ずっとウエストポーチやヒップバッグを使っていましたが、私にとっては、ものすごく使いにくかったんです。


その理由が

すぐにアクセスできない

というところにあります。


とくにアクセスしにくいなぁ、と思ったのが

・くるっと回さなければ取り出せない
・腰の高い部分にあるので取りにくい

この2点が、どうしても私に合いませんでした。



レッグバッグは、というと

・すぐにアクセスできる
・低い部分にあるので取り出しがラク
・バイクに乗ったまま物が簡単に取れる


かなりストレスが軽減です。


とうことで、レッグバッグの

アクセスのしやすさが神

という特徴に、完全に心打たれてしまったのです。

「レッグバッグ」を選ぶ際に重視したこと

今回、レッグバッグを探すうえで

・おしゃれ
・機能性
・防水性
・操作性
・価格

この5点を重視しました。


そして、さっそく結論ですが

ヘンリービギンズ/ホルスターバッグ



これが、個人的にはかなり良かったんですよね。


そして、実際に使用してびっくり

想像以上に良すぎる!

ぶっちゃけ、「もっと早く買ってれば良かったー!」と、心から思いました。



「レッグバッグ」はヘンリ―ビギンズがおすすめ

というわけでここからは、私が購入した

「ヘンリ―ビギンズのレッグバッグ」のレビュー

と合わせて

おすすめのレッグバッグの選び方

についてです。

先ほどお話した「レッグバッグを選ぶ際に重視したこと」の5点を含めて、お話ししようと思います。

おしゃれさ

今回レッグバッグを選ぶ際に、1番と言っていいくらい「おしゃれなやつ」にこだわったかもしれません。

おしゃれというより、どちらかといえば

スタイリッシュ

ってやつです。

やっぱりかっこよくバイクに乗りたいですよね!ということで、おしゃれさはレッグバッグを選ぶ上では、欠かせません。



私が購入した「ヘンリ―ビギンズのレッグバッグ」ですが

シンプルで、まさにスタイリッシュ!

見た目もスリムで、これはやられちゃいました。一目ぼれですね。


また、低い位置につけられるので、ジャケットやシャツで、レッグバッグが隠れてしまうことも防げます。

前はこんな感じ。

後ろもスッキリです。


機能性

おしゃれだけではダメですよね。

本当は1番こだわらなければいけないのが「機能性」なのかもしれません。

機能性といっても色々ありますが、個人的には

・収納のしやすさ
・物がたくさん入る
・防水性

などが気になりました。

その点「ヘンリ―ビギンズ」は結構優秀です。

具体的な収納例

私のレッグバッグの収納の様子で、どれだけ機能的かがわかるかと思います。



前面のポケットには、ライトニングケーブルとヘルメットロックを収納しています。

この2点を入れても、まだまだ余裕があるので、動画撮影してる方なんかは、予備のバッテリーやコードなんかも収納できますよ。



ティッシュや絆創膏、汗拭きシートなど

真ん中の収納には、ポケットがついているので、めちゃくちゃ便利です。私の場合は、ごちゃごちゃしやすい衛生用品なんかを収納してます。



大きい収納のほうには

コスメや薬を入れています。



私の場合、持っていくコスメがかなり少ないのですが、たくさん持っていく方でも、全然詰め込めますよ。

といっても限度はありますが、小さなポーチなら全然いけます。



こんな感じで、スッキリ収納できちゃいます。

一番大きい収納スペースには、お財布なんかも入れられます。


実はツーリングには、毎回小さいお財布を使用していたんですが、このレッグバッグにしてからは、

まんまお財布持って行けます!


お財布ってかさばるからヤダ!と思っていたんですが、これは本当にお見事です。かさばってる感が全くありません。


ちなみに長財布もすっぽり


長財布持っていっても全然余裕ですよね!


全部入った状態がこちら!まだまだスペースが余ってます。

・ポケットが豊富すぎる
・たくさん収納できる

ここまで見ていただけたら、かなり機能性を感じられたのではないかと思います。

防水性

実は「ヘンリ―ビギンズ/ホルスターバッグ」は2種類ありまして

・ターポリン
・ポリエステル

の素材から選べます。


私が今回購入したのは、ターポリンで

防水

となっています。

上の部分だけですが、ちゃんと止水チャックですね。


豪雨なんかだと、染みてきてしまうかもしれませんが、小雨程度でしたら大丈夫そうです。

バイクで使うことを考えると、防水機能は、やっぱりありがたい。


操作性

バイクに乗るときに使用するので「操作性」は欠かせませんよね。

ずばり

付けてるのを忘れるほど

です。

それくらい、まったく操作に支障がないんです。

重さもほとんど感じませんでしたし、邪魔な感じもしません。

これは、本当にすごい!

というのも、この

回転式バックル

のおかげもあるかもしれませんね。

回転式バックルなので、締め付け感など全くなく、めちゃくちゃ快適にバイクを運転できちゃいます。


価格

バイクのグッズって、ブランドによって本当にピンキリで、思わずびっくりするような金額もあったりするのですが、この「ヘンリ―ビギンズ/ホルスターバッグ」は、かなり良心的。

機能性やおしゃれさにもこだわっているのに、個人的には

コスパ最高!

と感じました。


ウエストバッグやヒップバッグで、散々ストレスを感じていたので、もっと早く購入すればよかったなぁと、本当に思います。




まとめ|「レッグバッグ」で楽しいバイクライフを

ということで、今回は

ヘンリ―ビギンズのレッグバッグ

のレビューを書かせていただきました。

存分に、良さをお伝え出来たかと思います。



私の場合は、コンパクトなレッグバッグを探していたので「1ℓ」のタイプを使用していますが「1.5ℓ」のタイプもありますよ。


たくさん荷物を入れたい方は、大きめを選ぶこともできます。

ちなみに、1.5ℓの方は、ペットボトルまで入れられちゃうそうですよ。




本当に、なぜ今までレッグバッグを使用しなかったのか、不思議なくらい、今では

完全にレッグバッグのとりこ

です。

・ちょっとバイク屋さんまで行くときは、レッグバッグだけ
・ツーリングに行くときは、シートバッグとレッグバッグ


こんな感じで利用できますね!


この記事が、レッグバッグを探している方や、バイク用のバッグを探している方のお役に、少しでも立てれば幸いです。


それでは、今回はこれで終わりです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ちゃお~


スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました