バイクのコト

お金がない…でもバイクに乗りたい「貯金ゼロの学生でもバイク買えます」【情熱があればOK】

スポンサーリンク

ぼんじょるの、しーまんです。

お金がないんだけど、バイクに乗りたいよ。
親からも援助してもらえそうにもないし、購入するかどうか迷ってるんだよね。やっぱり、お金がないなら買うべきじゃないのかな?



学生や主婦にとっては、バイクって高価でなかなか手が出せないものですよね。

購入するときは、「これでいいのかな?」なんて迷うのは、当たり前です。私なんて、契約書を書いてる間も迷っていたくらいですから(笑)



今回の記事では、

貯金ゼロの学生でも、バイク購入は可能です


という内容で書いていこうと思います。


結論:情熱さえあればOKです。


貯金ゼロ、親の援助なしでバイクを買った友人がいますが、今では、100万の貯金あり、ローンも3年で完済。なので、バイクを買うときに貯金がなくても全く問題はありません。


ただし、情熱がなければこの方法は難しいかもです。
では、情熱とは何か。それは、下記のようなことを実践できる人のこと。

・ バイト代をつぎ込める
・ 飲み会は断る
・ 彼女に貢がない
・ バイクでストレスを発散できる
・ 働くことが苦じゃない
・ 外食は我慢する
・ 節約ができる


これができれば、お金がないアルバイト生活でもバイク購入は可能です。


厳しい…ですよね。
ですが、バイクを購入することで得られるメリットもあります。


お金がなくてバイク購入を迷っている方は、バイクを購入することで、もしかしたら今より充実した人生が送れるようになるかもしれませんよ。

THINK

✓ お金がないけどバイクに乗りたい
✓ 貯金ゼロでバイクを購入した話が知りたい
✓ お金がないならバイクに乗らないほうがいい?
✓なぜお金がないのにバイクに乗るのか


こんなことを考えてる方には、参考になるかも。

スポンサーリンク

なぜお金がないとバイクに乗れないのか


まずは、根本的な悩みを深堀していきます。

お金がない=バイクに乗れない(買えない)と考えている方、多いですよね。



なぜ、お金がないとバイクに乗れないと思うのか。

・バイクは高級品だから
・維持費が心配


この2点が大きな原因かな?と思います。

実はなんですが、それは思い込みです。



バイクは高級品だから

そうですよね、バイクって高いですよね。

ハーレーなんて〇百万もするし、かっこいいスポーツバイクなんて〇百万します。


でも、それって「新車」で買った時の値段ですよね?
中古で購入すれば、かなり安く買うことができるので、バイク=高級品と思う必要はないかもです。



新車って確かにメリットたくさんあります。

・保証がついてる
・私だけのモノ感
・きれいで美しい


あれ、あまりメリットが多い浮かばなかったです、ごめんなさい(笑)



最初に買うバイク、新車にする必要全然ないと思っています。

新車で買う必要ない理由が下記。

・転んですぐ傷つく
・意外とすぐ汚れる
・慣らし運転めんどくさい
・バイク屋に頻繁に行く必要がある
・高い


中古でバイクを探せば、安いものもたくさんありますし、最初から大型バイクやスポーツバイクにする必要ないです。


高い買い物と思われていますが、中古なら思ったより安く購入できます。



維持費が心配

バイクって乗るだけでなく、維持費がかかりますよね。

確かに心配・・・


そんな方には、250ccが絶対良いです!


250cc以上の排気量になると「車検」が必須になります。

ユーザー車検なら、それほどかかりませんが、ディーラーなどで車検を通すとなると、それなりにかかってきますからね。



修理費用なども、嗜好性が高い大型バイクやスポーツタイプのバイクなんかは高くなってしまう傾向です。


購入するときに、維持費があまり高くないバイクを選ぶことで、この問題は解決できますよ。



ちなみに、私のバイクの維持費に関して書いた記事もあるので、参考にしてください。




お金がない友達がバイクを購入した話


前置きが長くなりましたが、本題です。



私の友人は、貯金ゼロの時にバイクを購入しています。

・貯金0円
・大学生(実家暮らし)
・アルバイト
・親の援助なし

上記が、友人のスペック。

救いは「実家暮らし」というところでしょうか?

どうやって購入したか


ちなみに購入したバイクは「DUCATI Super Bike 1098」

中古で150万円ほどだったと記憶しています。


・頭金4万円
・ローン(月額20000円)
・任意保険加入(月額3000円)
・大型二輪免許代(8万円)

こんな感じの出費となります。

貯金がない状態で、こんなに出費があるというのは、結構きつい感じがしますよね。


ちなみに、ローンは必須


貯金がない人にとって、ローンは必須です。

バイクに乗りたいけど
・お金がない
・貯金ゼロ
・ローンやだ


という方がたまにいますが、こういう方はずっとバイクには乗れないかな、と思います。

やりたいことを「ないない、やだやだ」でやらないというのは、本当はそれほどやりたくないんだと思うので、やらないほうが良いかもです。


ちなみに、私は「ローンやだ」なので 自分の貯金額で購入できるバイクしか乗りません(笑)


お金の出どころ


貯金ゼロで、バイク購入した友人のお金事情ですが、アルバイトで稼いだお金をほぼバイクに使っていました。


親の援助はもちろんありません。

大型二輪免許取得費用


大型二輪免許は、一括で支払うことができなかったため「講習の度に支払う制度」を利用。


なので、給料日前は教習所に通えない・・・みたいな地道な努力です。


バイク購入後の費用


バイクを購入後の支払いが、下記。

・ローン ・・・20000円(月々)
・任意保険・・・4000円(月々)


ということで、主な出費は24000円です。


親の扶養に入っている大学生は、年間103万円までしか稼げないので、月々のバイト代も、約9万円・・・と考えると、ローンや任意保険代を支払ってしまえば、残り65000円ほどでやりくりしなければいけません。


大学生といえば遊びたい盛りですが、この友人は、バイクで出かける以外はほとんど遊んでおらず、ご飯なども自宅で食べていましたね。


遊ばない・・・学生にとっては辛いかもですが、それくらいバイクに情熱を持つことができれば、ローンを組んでも問題なしです。

車検費用の捻出


友人の場合、購入したバイクが大型だったので、車検があります。購入時のディーラーの話ですと「おそらく10万円ほど」ということでした。


さすがに、アルバイト大学生にはつらいものがありますよね。


実はなんですが、考え方を変えれば、大学生が大型バイクを購入してしまっても、車検代を支払うことは可能です。それは、

すでに社会人になる時期に、車検が来るバイクを選ぶ

ということで解決できます。


というのも、学生が10万円を捻出するのはつらいですが、社会人であれば10万円はそれほど苦しくありません。


とはいえ、将来どんな会社に入るのか、一人暮らしなのか、実家暮らしなのか、わからない状態で購入するのですから、多少のリスクは伴います。


それでも、学生の時よりは生活は苦しくないと思うので、車検の時期を考慮して購入する、というのも一つの策ですね。


バイクを購入して得るもの


お金がないけどバイクを購入する。実はこれにはメリットもあります。

・ストレスをためなくなる
・働くことが苦ではなくなる
・知識が増える


例えば、上記のことが挙げられます。

友人を参考に、順番に見ていきます。



ストレスをためなくなる


お金がなくてもバイクを購入してしまう。それくらいバイク好きであれば、バイクに乗ることでストレスが発散されます。


過度なストレスをためないことで、生活も向上しますし、仕事だってうまくいくようになる可能性があります。


バイクが欲しくて我慢している今よりも、好きなことをして、ストレスのない生活を送るほうが、何倍も幸せかもしれません。

働くことが苦ではなくなる

なんのために働いてるのか、わからなくなる時があるよ・・・


という方、多いですよね。


バイクを購入することで

・ローンを払わなきゃ
・任意保険の支払い
・カスタムしたい
・ツーリングに行きたい
・motoGP見に行きたい
・キャンプの道具が欲しい
・ウエアやブーツが欲しい


という感じで出費が増えるかもしれません。ですが趣味に使う出費というのは、楽しいですよね。自然と働くのも苦ではなくなりませんか?



学生のうちは、お金が十分に稼げないかもしれないけれど、少なくとも働く意欲はわいてくるはずです。



知識が増える


お金がない人がバイクを手にすると、めちゃくちゃ知識人になることがあります。

それが私の友人でもあるのですが、「自分でできる整備は自分でやる」=節約ですね。


自分で調べて、自分で整備することで、知識はどんどん蓄積していきます。

もし、お金がない時期にバイクを買っていなかったら、この知識は身につかなかったかもしれません。バイク屋さんに放り投げていたはずですよ。




友人の現在


貯金ゼロで、150万のバイクを購入した友人の現在ですが

・3年でローン完済
・大手に就職
・貯金100万円


という感じ。

今は貯金がなかったとしても、たった3年でどうなるかなんて、誰にもわかりませんよね。


少なくとも、上記でお話しした3つのメリット

・ストレスをためなくなる
・働くことが苦ではなくなる
・知識が増える

があったからこそ、今の友人があると私は思います。


ちなみに、すでに乗り換えを検討しているそうで、次は300万円のバイクを購入予定とのこと。

300万のバイクなんて購入したら、また働く意欲が向上しそうですよね。=年収も上がっていくという感じ。そうなれば、あの日、貯金ゼロでバイクを購入したことが、今の成功につながったともいえるかもしれません。


友人を見ていると、「お金がないからバイクに乗らない」なんて、損な人生だな~と改めて思ってしまいます。



お金がないなら バイクを買わない という選択もあり


それでもやっぱり、なかなかバイク購入に踏み込めないって人もいますよね。

あまりに不安になるようなら、バイクは購入しないほうがいいです。

上記でお話しした3つのメリットがメリットになっていない可能性もありますよ。



バイク購入がストレスになる人


「貯金ゼロ、お金なし」でバイクを購入すると、ストレスになる人もいると思います。

例えば

・バイク購入することが不安
・今後のお金が心配
・借金をすることが罪に感じる

という方は、バイク購入=ストレスになってしまうかもしれません。


バイクを持っていると、ガソリン代もかかりますし、思わぬ故障での出費なんか、いくらでもあります。

バイク購入がストレスになりそうな場合は、少し考えてみるのも大切です。


バイクにお金を使えない人


バイクにお金を使うことができない人は、絶対に購入しないでください。

なぜかというと、ローンの返済ができなくなります。



例えば下記のような人。

・彼女にいっぱいプレゼントとかしたい
・飲み会に参加しまくって豪遊したい
・毎日外食したい
・家賃と光熱費だけで日々いっぱいいっぱい
・節約?何それ?


このようなタイプの人が、貯金ゼロでバイクを買ってしまえば、ローンが返せなくなるのは目に見えてわかりますよね。


貯金ゼロでバイクを購入するということは、お金をバイクにつぎ込んでも大丈夫な人に限ります。



友人の場合は、良い意味でバイク馬鹿だったので、貯金ゼロでも購入できました。




まとめ|お金がなくてもバイクは購入できます


今回は

貯金ゼロの学生でも、バイク購入は可能です


ということで、友人の体験談を交えて書いてみました。



貯金ゼロでもバイクは購入できます。

ですが、バイクにすべての情熱をつぎ込めない人は、やめるべきです。

・ バイト代をつぎ込める
・ 飲み会は断る
・ 彼女に貢がない
・ バイクでストレスを発散できる
・ 働くことが苦じゃない
・ 外食は我慢する
・ 節約ができる


上記のような方は、きっと貯金ゼロでバイクを購入しても、ある程度は維持できるはずです。

ただし、車検のあるバイクは、出費が多くなりますので、その点注意しながら購入を検討すると良いかな?と思います。



ということで、今回はこの辺で終わります。

最後までありがとうございました、ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました