バイクのコト

ツーリング計画の立て方【行きたいところ全部行けるかもです】

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです!


2014年にバイク免許を取ってから、
たくさんの場所にツーリングに行ってきました。

カブに至ってはもう15年以上のお付き合い。


私の場合、しっかりプランを練っていくツーリングが、割と好きです
というのも、予定が決まっていないと不安なんですよね。

予定なんて立てないよ。
走りたいように走るだけさ!



と、私とは真逆の方もいることでしょう。
これは、性格の違いもあるので、一概にどれがイイとか悪いとかは言えません。




ということで、今回は

私流、ツーリング計画の立て方

について、お話ししていこうと思います。

こんな方に向きの記事です
  • まだバイクに慣れていない方
  • 事前にしおりが欲しい方
  • ツーリングが初めての方
  • マスツーの幹事の方

上記のような方には、少しお役に立てるかもしれません。


ちなみに、友達とツーリングに行く時は、私がプランを考えています。
友達に考えてもらいたいなぁ、とたまには思ったりしますが・・・。

まぁ、苦ではないので良しとします。


スポンサーリンク

ツーリング計画の立て方

完全に私流ですが、ツーリング計画の立て方を共有します。
結論:しっかり計画を練れば、行きたいところに全部行けるかもです。

ツーリングが決まったらやること

まず、ツーリングが決まったらやることが7つ。

  • 行きたいところを全部あげる
  • 昼食候補は、複数あげる
  • 気になるカフェをあげる
  • 有料道路の料金を調べる
  • 休憩場所を考える
  • 時間配分を考える
  • しおりにする


これだけ見ても、意外と重労働。
でも、ひとつずつクリアしていけば、あっという間にできてしまいます。


苦手だな・・・と思った方は、もしかすると行き当たりばったりの旅派かも。

まずは計画を立ててみて、「合ってないな」と思ったら、自分に合ったやり方でツーリングに行くのが良いかなと思います。

① 行きたいところをあげて精査


「ツーリングの場所だけ決まってる」ということで、話していきます。
例えば『道志みち~河口湖ツーリング』としますね。


まずは行きたいところを全部上げちゃいましょう。
行けないかも?と思っても、とりあえずこの時点ではすべてあげてOK。

あとで思う存分カットになりますから(笑)

ツーリングで行きたいところ
  • 道の駅どうし
  • 道志の湯
  • 久保つり橋
  • 長池親水公園
  • パノラマ台
  • 吉田うどん
  • 富士急ハイランド
  • 鳴沢氷穴

こんな感じ。

昼食も「吉田うどん」と決まっているのなら、行ってみたい吉田うどん屋さんを数店舗、カフェも同様に数店舗探していきます。



スポンサーリンク

リサーチはGoogleが簡単で見やすい

いちいち全部食べログとかで調べるのは、時間がかかりすぎるのでナンセンス。

Google評価が簡単で見やすいので、おすすめです

レストランだけでなく、様々な施設に関しての口コミも豊富なので、それを見ながら精査すると、割とすぐ「ここいいな」「ここ微妙そう」と判断できますよ。


② マップで地図を作る

ナビに行く場所をすべて入力して、まずは地図を作っていきます。

ナビを使わない方は、ツーリングマップルなどを参考に、地図を確認してみてください。

昼食の時間を最初に決める

ここでコツがひとつ。
昼食の時間を最初に決めると、かなり時間が読みやすく、スムーズに計画が立てられるのでおすすめです。


例えば上記で上げた「吉田うどん」。
吉田うどんのお店は、基本的に15時までのお店も多く、祝日はスープがなくなり次第終了がほとんどです。


それを踏まえると

開店と同時がイイかも・・・
お昼前くらいに入りたいな・・・


と、考えますよね。


地方のお店だとランチ時間が短いこともざら。
そういった点からも、昼食の時間を最初に決めると、ほかの計画がスムーズにできますよ。


③ 時間配分を考える

昼食の時間を決めたら、時間配分を考えます。

  • 観光場所の滞在時間
  • 食事の時間
  • バイクで走る時間
  • 休憩時間

まずは簡単なところから、観光場所や休憩などの時間を決めます。
バイクで走る時間(所要時間)を確認するのは面倒なので、私はあとでやることが多いです。



スポンサーリンク

滞在時間はすべて30分以上多めにとる

例えば食事時間。
自分1人だったら、だいたい食事のペースはつかめますが、これがマスツーだったら話は別です。

食事のペースは本当に1人1人違うので、びっくりするほど遅い人も早い人もいます。

自分だったら1時間で食べられるなぁ、と思ってもマスツーの場合は1時間半~2時間取っておくのがベストです。

混雑している可能性もあるので、私も1時間半~2時間取るようにしています。




バイクで走る時間を割り出す

私が実際に計画するときは、yahoo!ナビを使っています。

自宅→目的地Aで検索して、だいたいの時間を把握。
目的地A→目的地Bを検索・・・

といった感じで、所要時間はナビ任せで計算しています。


④ しおりにする

上記の①~③を当てはめて、しおりを作ります。

下記のような感じ。

【道志みち~河口湖ツーリングのしおり】

7:30 集合
8:00 出発
    ↓
9:00 久保つり橋
10:30 
    ↓
11:00 山中湖パノラマ台
11:45
    ↓
12:15 吉田のうどん蔵ノ介
14:00
    ↓
14:20 長池親水公園
15:00 
    ↓
15:20 道の駅どうし(休憩)
16:40 
    ↓
18:00 解散

    

これはかなり大雑把に作ったしおりですが、こんな感じ。


この時間だと、行きたいところすべてに行くことは不可能でしたね。
ですが、例えばもっと早い時間に出れば、あと一つくらいは組み込むこともできそうです。

あとは、帰りだけ高速を使うとか。


しっかり計画を立てることによって、色々なアレンジが可能になります。
所要時間がわかってるってことが、けっこう大きいかも。



まとめ|ツーリングの計画の立て方は人それぞれでよい

ということで、今回は

私流、ツーリング計画の立て方

について書いてみました。


もうバイク慣れしたベテランライダーさんなら、計画なんてしない方も多いと思いますし、計画が苦手な方もいます。

時間なんかに縛られたくないぜ!


という方もいるかと思います。


なので、ほんとこればっかりは人それぞれ。
自分に合った楽しい方法でツーリングするのが1番ですね。

とはいえ、初心者は計画すべき

バイク初心者の頃って、運転するだけでいっぱいいっぱいですよね。


そんなときに、気ままにのんきになんてやってたら、時間があっという間に過ぎてしまいます。
意図せず、夜の峠になってしまったり。

初心者の間は、前もってしっかり計画を立てることをおすすめします

初心者の間は、道を調べるのも大切

例えば、熱海なんて行くと『細くて急坂で、道なき道』みたいな場所が多々あります。
ぶっちゃけ、初心者じゃなくてもキツいような場所。


そんなところに行かないように、ストリートビューで確認したり、YouTubeでどんな道なのか調べてみたり・・・といった事前計画は大切かなと。



私も、いまだに峠かも?という道は事前に調べてから行っています。




ツーリングのおともは、大好きなレッグバッグを使ってます。







それでは、今回はこの辺で終わります。

明日もどうぞご安全に、ちゃお~




スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました