バイクの楽しみ方

バイク初心者に『早朝ツーリング』をおすすめする理由


ぼんじょるの、しーまんです。

先日、夜の『宮ケ瀬』にて、16歳の女子高校生がバイク事故でお亡くなりになられました。
(詳しくは下記Yahoo!ニュースをご覧ください)
▶▶Yahoo!ニュース



免許を取得して、たった1か月です。

正直、かなり悔しい・・・。

なぜなら、安全に乗っていれされすれば、バイクは危険な乗り物ではないと思うからです。


事故に関して、ここで深堀はしません。ですが、1つだけ。
初心者で、夜の峠を走るのはやめて!


夜って、走ってて気持ちいいんですよね。涼しいし、車もいなくて、ちょっとスリルもある。だけど、やっぱり夜の峠は、初心者じゃなくても危ないので、本当に興味本位で行くのはやめてほしいです。


そこで、おすすめしたいのが『早朝ツーリング』!
初心者のときほど、早朝ツーリングはおすすめです。

今回は、初心者向けに『早朝ツーリング』の良さを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

バイク初心者こそ、早朝にツーリングを


バイク初心者には『早朝ツーリング』が、かなりおすすめです。
理由は3つ。

  • 明るい
  • 車やバイクが少ない
  • 駐車場が空いてる

ツーリングスポットが峠であることが多いため、峠を例に話を進めます。

夜走りたい気持ちもわかりますが、初心者のときほど朝走るメリットがありますよ。

明るい

暗い峠と明るい峠、どっちが走りやすい(安全)ですか?という質問に、前者と答える人はほぼいないですよね。

初心者の方は、「おもしろい」とか「楽しい」などの感情で行動する前に、『安全』を最優先で考えてほしいと思っています。


ということで、明るさは最優先。


夜、しかも峠なんて 初心者じゃなくても危険です。

峠は街灯がない

都心に住んでいる人ほど、感覚がマヒしているような気もしますが、夜ってとっても暗いんですよ。街灯がない場所なんてざらにあるってこと、知らない人もいるんじゃないかしら。

峠もそのひとつです。
街灯がない場所、よくあります。


ふだん、明るい夜に慣れていると、真っ暗がいかに危険なのか、わからなくなってしまいがち。

そんな場所に、免許取りたてのライダーがバイクで行くなんて、死に行くようなものです。


空が明るくなってから、走ることが安全につながります。

スポンサーリンク

車やバイクが少ない

早朝は、車もバイクもほとんどいません。

それは、初心者が落ち着いて走ることのできる、唯一の環境だと思っています。

速い車やバイクがどんどん自分の後ろに来るのって、イヤですよね?煽られてるみたいで、ちょっと焦っちゃったり。(そんな時は、すぐに譲ればOK)

反対に、前がどんどん先に行ってしまい、無理してついて行こうとしてしまったり・・・ありませんか?


車やバイクがいなければ、自分のペースを乱す心配がありません。

早朝のビーナスライン


初心者のときだからこそ、周りに惑わされることなく、しっかり安全に走って欲しいんです。つまり、自分のペースを大切にしてほしい。


早朝であれば、車やバイクはほとんどいないので、快適に走ることができるので、おすすめですよ。


駐車場が空いてる

慣れないバイクを運転するのって、めちゃくちゃ疲れますよね。休憩はこまめに取ってほしいのですが、そんな時、混雑してる駐車場に入るのってドキドキしませんか?

周りには速そうなライダーがたむろってるし、なんか見た目怖い人がいたり、遠慮がちになりません?


なら早朝がおすすめ。
早朝なら、本当に誰もいませんよ。


誰もいないので、どこに止めてもOK。自分の止めやすい場所に止められるし、誘導してくる係の人もいない。(係の人ってバイクのこと知らないから、無理なこと言ってきたりする)


混雑してる時間よりも、朝の空いてる時間のほうが、初心者にとっては気ままにのんびりできるので、わりとおすすめです。


早朝ツーリングで気を付けること


早朝のツーリングは、かなりおすすめですが、気を付けたい点が2つ。

  • 動物
  • 凍結

単語で理解できると思いますが、少しだけ解説。

動物

早朝は、夜行性の動物たちがまだ行動している時間帯です。
むしろ、朝のほうが活発に行動しています。

峠に行くとこの看板、

よく見ますよね。

「動物が飛び出てきたら事故になる可能性があるよ、注意してね」ってことなんですが、本当に本当に危険です!


実際、いままで何度も野生動物に遭遇していますが、やつらはわき目も降らずに飛び出してきます。

とくに鹿は、大きさや力はハンパなく、また道路に飛び出してくる確率がかなり高いので要注意。

これは、実際ビーナスラインで飛び出してきた鹿なんですが、本当に事故るかと思いました。

凍結

夏の早朝は、涼しくて快適ですが、
逆に冬の早朝は、凍結に注意が必要です。

夜の間に凍った道路は、誰も通行していない状態だと、溶けることはありません。

道路が凍結すると、見た目ではわからないことも多く、バイクで走行するのはあまりにも危険すぎます。


冬の早朝ツーリングに関しては、路面を確認しながら行くことが大切です。


とはいえ、夏は最適

夏であれば、凍結の心配がなくて、早朝は快適です。
夏の猛暑のなか走ることを考えれば、早朝に走る方が断然体力的にも楽ですよね。

また、夏の夕方はゲリラ豪雨も頻繁に発生します。

早朝であれば、晴れることが多いので、雨の危険も回避できますよ。



まとめ|バイク初心者は、早朝にツーリングしよう


ということで今回は、初心者向けに「早朝ツーリング」のメリットをお伝えしてみました。

  • 明るい
  • 車やバイクが少ない
  • 駐車場が空いてる

この3つは、どれをとっても初心者におすすめです。

夜走るのであれば、その分早起きして早朝に走る方が、よっぽど安全です。

「楽しい」「かっこいい」など、感情で決めず、「安心」「安全」を最優先したツーリングを心がけてほしいと強く思います。



ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました、ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました