バイクのコト

【motoGP視聴】日テレG+(スカパー)をやめて、Huluを契約しました『かなり悩んだので共有です』

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです。

迷ってる人
迷ってる人

motoGPを見ようと思っているんだけど、日テレG+で見るかHuluで見るか迷ってるんだよね。どっちも経験した人の話が聞きたい!



どちらで見るか迷ってる方には、参考にしてほしいお話です。


この記事を書いている私は、motoGP観戦歴約5年ほど。
G+(スカパー)も、Huluも、どちらの観戦経験もあります。




観戦歴はこんな感じ

2014年4月~2016年10月(約2年)BS日テレ
2017年4月~2018年10月(1年半)Hulu
2018年11月~2020年7月(1年半)G+(スカパー)



この記事を読めば、どちらで観戦しようか迷っている方の心が、少しはすっきりするはず。自身の環境に合った視聴方法で、motoGPを楽しみましょう。


スポンサーリンク

G+(スカパー)やめました




私がG+をやめた理由、それは「電波が悪いから」です。



G+は、スカパーのチャンネルの1つなので、アンテナをベランダなどに設置して、CS電波を拾うことで視聴します。



電波を拾う方向は、南南西。

我が家の南南西の写真がこちらです。



見てわかる通りなんですが、びっしり木がありますよね。

このように、木や建物が電波の方向にある場合、アンテナでの視聴は難しくなってしまうんです。



レースの最中に、映らなくなるのって、ものすごくストレス。実は昨年の夏ごろから、頭の片隅に「解約」がよぎっていました。



映るときもある


それでも我が家の前にある木は、落葉樹なので、実は春~秋~冬はバッチリ視聴ができます。


もちろん夏は、上記の写真のような状態のため、アンテナレベルは5くらいまで落ちてしまうので、ほぼ映らないのですが。


ちょっと実験です


とはいえ、motoGPが開催されている時期というのは、主に春~初夏~秋。

夏は長い夏休みがあるため、真夏のレースはせいぜい2戦くらいなんですよね。ということで、夏だけ映りが悪くなる今の現状は、実はそれほどmotoGP視聴に影響はありません。



映らないときは、オンデマンドのほうで視聴すれば良いので、昨年はそれで対応してしていました。


しかし今年は、コロナの影響で、夏にも詰め詰めでレースが開催されます。


しーまん
しーまん

ここ最近のmotoGPは、電波悪くて映らないから「スカパーオンライン」で毎回見てるんだけど、ならHuluでよくない??


とふと、思ってしまったんですよね。
ということで、G+解約 → Hulu契約。


どちらが快適か、改めて実験してみることにしました。



アンテナ以外で見る方法


アンテナ以外でG+を見る方法、実はあります。

・光回線で視聴する
・ケーブルテレビで視聴する


この2つ。


光回線で視聴


実は、アンテナよりも優れているのが「光回線で視聴」する方法です。

4Kや8Kで視聴することも可能ですし、アンテナの先に障害物がある方でも不自由なく視聴することができます。



ですが、提供エリアがまだ狭いことや、集合住宅だと対応していないマンションもまだ多くあるため、使える方は限られてしまいます。


実際、私のマンションもダメでした。


5Gの時代に、これからなることを考えると、きっとこの視聴方法が主流になってきそうです。





ケーブルテレビで視聴


スカパーが視聴可能なケーブルテレビ局が近くにあれば、視聴ができます。


私の場合は・・・ダメですね。




G+にこだわっていた理由



そもそも、なんでそこまでG+にこだわるの?
と思う方向けに、少し解説。



私がG+にこだわる理由ですが

・録画ができる
・motoGP座談会が見たい

この2点が大きな理由です。



録画ができる


録画ができるって、TVでは当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のせいで、なかなかG+をやめる決断ができませんでした。


録画ができる=時間に縛られない


これって大事ですよね。


例えば、motoGPは土日に放送がありますが、土日ってツーリングに行くことも多ければ、友達と遊ぶことも多いですよね。

録画ができないと、土日の自由度がなくなります。



とはいえ、そもそも映らないと録画もできないんですよ。今回はそもそも映っていないので、解約してもいいかな?というきっかけになりました。


motoGP座談会が見たい


レアな理由でしょうか?

私、「motoGP座談会」を見るために、G+に加入したと言っても過言ではないくらいなので、この番組は見たい。

motoGP座談会ってなに?という方に簡単に解説をすると、『motoGPの解説をしているレジェンドライダーたちが、年末にお酒を飲みながら、熱くmoto3~motoGPまでを語る』という番組です。


これが、motoGPファンの心を、かなりくすぐる番組なんですよ。めちゃくちゃ面白い。


解約すると見れなくなってしまうので、本当に後ろ髪を引かれる思いでしたが、解約です。

ATTENTION

私の場合、視聴すること自体が困難なので、解約という決断に至りましたが、スカパーが視聴できる条件がそろっていて、motoGP座談会も見たい!という方は、G+(スカパー)で視聴するが個人的にはおすすめです!

スカパーの詳細はこちらから




スカパーの日


毎月、第一日曜日は、スカパーが無料で見れるのをご存じですか?

この日だけ未加入の方もスカパーを見ることができます。



ここで、motoGP座談会の再放送をやってくれることを期待しているのですが・・・。



これも、見れたらラッキーという実験です。



G+を解約したのでHuluを契約します


上記の理由で、G+をやめたのでこれからはHuluでmotoGPを視聴します。



Huluのメリットとデメリット


Huluで見ることに決めた理由は、メリットがたくさんあるからです。


私がmotoGPを見るにあたって、決め手になったメリットがこちら。

・月額が安い
・色んな映画やドラマが見れる
・G+と同じ映像で見れる


こんな感じです。


月額が安い


Huluって、実はめちゃくちゃ安いんです。

なんと
月額 1026円(税込み)


G+が総額1490円だったので、450円ほど安く見れます。


▶▶ Huluの無料トライアルはこちら



色んな映画やドラマが見れる


映画や、海外ドラマはもちろん、日テレ系のバラエティーやドラマなどが、見放題です。


噂のNiziprojectだって見れちゃいます。


motoGP見たいから契約したけれど、ついでに色々見れちゃうのはだいぶお得ですよね。


▶▶ Huluの無料トライアルはこちら



G+と同じ映像で見れる


これは、本当にありがたいなぁと思うのが、G+と全く同じ映像で生放送で視聴ができるんです。


録画放送じゃないので、G+の放送そのまま。


マルチアングル機能もあるので、オンボード映像やラップタイムなんかも見ることができます。




ここまで書いてみると、電波が悪いストレスで悲しむより、潔くHuluに切り替えるというのは大アリだなと思いますね。


Huluのデメリット


motoGPを見るにあたってのデメリットは、冒頭で触れていた通り。

・録画ができない
・motoGP座談会が見れない


この2点です。



この他に、個人的なデメリットがありました。


古い機種のテレビで見れない件


これは、個人的なデメリットなのですが、我が家のテレビではHuluが見れません。



Huluのサイトを見ると

出典:Hulu


テレビで見れます!と書いてあるんですが、我が家のテレビは10年くらい前のものなので、対応していませんでした。


以前はPS3でも見れたのですが、今はPS4からしか見ることができないので、これも我が家では対象外。


なので、スマホやタブレット、PCでの視聴となりそうです。


Fire TV Stick を検討中


Amazon Fire TV Stick で、様々なネット放送がテレビで視聴できる優れもの。


4Kにも対応しているので、臨場感あふれる映像がテレビで楽しめます。

これ、本気で検討中。


ちなみにですが、5回払いの分割もあるので、気軽に購入が可能です。分割手数料なしなのも嬉しい点ですよ!


まとめ|G+もHuluもmotoGPは見れる


今回は、G+を解約してHuluを契約するまでの、心の葛藤を共有しました。


結論:私にとっては、どちらもメリットとデメリットがありましたね。


motoGP座談会が映ったとしても、そもそもレースが電波障害で見れないなんて、本末転倒です。

ならば安定して視聴できる、そして月額も安いHuluを契約するほうが、私にとっては良かったかな?と思っています。


そして検討中の、「Amazon Fire TV Stick」があれば、録画はできなくともTVの大画面で視聴可能になるかもしれません。


G+ 対 Hulu


個人的には、まだまだ解決とはいきませんでしたが、この記事を見て参考になった方がいましたら、とてもうれしく思います。



ということで、今回は終わります。


最後までありがとうございました。
ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました