バイクのコト

女性ライダーにおすすめ!バイクグローブを選ぶポイント【失敗談あり】

スポンサーリンク

ぼんじょるの!しーまんです。

女子ライダーさん
女子ライダーさん

バイク用のグローブって、どうやって選んだらいいかわからないよ。おすすめの選び方ってあるのかなぁ?



の疑問にお答えするべく、今回は

バイク用グローブ

について書いていこうと思います。


女性にとって、バイクのグローブ選びって実は、けっこうシビアな問題だったりするんですよね。

私も、なかなか自分に合うものが見つからず、かなりグローブに関しては失敗してきたタイプです。


だからと言って、グローブをしないでバイクに乗るなんて、そんな危険なことはできません。


そこで今回は

POINT

・バイクのグローブを探してる
・グローブの選び方が知りたい
・どんなグローブがあるか知りたい

こんな方に、おすすめの内容で進めていこうと思います。


実際にいま、私が使用しているグローブの紹介と合わせて、バイク用グローブの選び方をお伝えします。


これから教習所に通う方も、軍手などではなく、バイク用グローブを購入してから行くことをおすすめします。軍手は、はっきり言って乗りずらいですよ。



グローブ探しのお役に、少しでも立つことができれば嬉しいです。

スポンサーリンク

グローブは「冬用と夏用」両方用意するのがおすすめ

バイクに乗っていると、夏はものすごく暑いですし、冬はものすごく寒いですよね。


普段の洋服も衣替えをするのと同じで、バイク用品にも

衣替え

が大切になってきます。


バイク用のグローブは冬用と夏用で、全く機能が違うので、これに関しては、どちらかを買う・・・というよりかは、別に用意することがおすすめです。


「3シーズン」といった、グローブもあるのですが、この3シーズンって何を指してるかというと、秋~冬~春のことになります。

3シーズンのグローブは、個人的に、真夏はめっちゃ蒸れます!夏の使用はおすすめできません。


ということで、

・冬用
・夏用

最低でも、この2種類あると、どの季節でも快適にバイクが乗れますよ!




グローブ選びは「機能性とデザイン」どちらも大切

バイク用のグローブですが、意外と個性豊かで様々なタイプのものがあります。


そこで注目したのが

・機能性
・デザイン

この2つです。


グローブを購入する際には、どちらも外せないポイントですよね。

私も、どちらも譲れず、選ぶときは毎回悩んでしまいます。


ここで、私が購入した夏用グローブを例に、グローブの機能性・デザインについてまとめてみようと思います。

グローブの「機能性」

上の写真が、私の使用している夏用グローブです。

使い込んでてボロボロで、お恥ずかしいです・・・(笑)

私がグローブを購入する際、

・プロテクター
・素材の柔らかさ
・スマホ対応

の3つをとくに重視して選ぶようにしています。


プロテクター

私が、バイクグローブを選ぶ際に1番重視しているのが

プロテクターの有無

です。


このように、手の甲や


手首の部分に、プロテクターが入っています。


転んだ時に折れやすい箇所に、しっかりプロテクターが入っているので、かなり安心して運転ができます。


こちらが、私の購入した夏用のグローブ

FIVE| レディースグローブ RS3 REPLICA



素材のやわらかさ

さて、この

素材の柔らかさ

私がグローブを選ぶポイントとして、かなり重要としているポイントです。

私だけでなく、多くの女子ライダーさんに共通して言えることだと思いますが

女子ライダーさん
女子ライダーさん

手が小さくてクラッチがつらいです・・・



つらい時ありますよね。


とくにまだバイクに慣れてない時なんかは、クラッチって本当に大嫌いになりそうなくらい、スパルタなことをさせてくる印象です。

柔らかい素材ですと、クラッチも繋ぎやすく、個人的にはとってもおすすめ。

私も大型バイクに乗るようになってから、クラッチがかなり重くて、苦労したんですけど、このグローブはとても操作しやすく、手も疲れないので愛用しています。


とくに初心者の方は、柔らかいタイプを選んだ方が、手が良く動くので、クラッチ動作にも支障が出にくいですよ。


過去に、かっこいいレザーのグローブを購入したのですが、革がものすごく固く、クラッチが全然繋げない・・・なんてことがあったんです。

それから譲れない点となったのが、「柔らかさ」です。


スマホ対応

方向音痴の私は、スマホのカーナビを利用して出かけることが多いのですが、確認したい事があるときに

スマホ対応


だとめちゃくちゃ楽チン。




グローブを付けたままスマホを操作できるので、付いてたら意外と便利機能です。

実は、人差し指と親指に、タッチスクリーン用素材がついているのですが、もう2年程使っているので、とれてしまいましたね。

スマホ対応の部分がはがれてきたころを、グローブの買い替え目安にしています。




スマホ対応のグローブで、今気になっているのが

RSタイチ|DRYMASTER コンパス グローブ RST451

これ、がっつりスマホ対応付いてるだけじゃなくて、防水透湿素材なんです。

バイクのグローブって、あまり防水機能付いてなかったりするので、これだと急の雨でもへっちゃらそう。


グローブの「デザイン」

デザイン、これ意外とめっちゃ重要ですよね。


私が、デザインで重要視している点は

・他人とあまり被らない
・女性らしい色使い


この2点で選ぶことが多いかな?と思います。

このグローブは、使ってる方もいると思いますが、売っている数がものすごく少ないので、あまり被らない点で、とても気に入っています。


グローブの色も、個性が出ますよね。

ジャケットやバイクの色

に合わせたりするのも、オシャレでおすすめ。



私は、いい大人ですが、ピンクばかり選んでます。


最近では、ごつごつのレーシーなデザインとかも可愛くて、個人的にはかなり気になっています。


デザインに関しては、好き嫌いの個人差があるので、あえてこれがおすすめ!というのはありません。

自分な好きなデザイン

これが1番です。



オシャレで可愛いバイクグローブの紹介

ここからは、様々なタイプのバイクグローブを紹介します。



レーシングタイプ

私が最近気になってるレーシングタイプです。

女の子の間でも、ここ最近はレーシーなタイプって結構人気がありますよね。




alpinestars|ステラSP-8 V2グローブ

かっこいい!憧れのグローブ、アルパインスターズです!


このSP-8、デザインが本当に優秀でおしゃれですよね。

華奢な女性が、このグローブで颯爽と走っていたら、きっと振り返ってしまいます。

ただ、アルパインスターズ

ちょっと革が固め

です。

使用していくうちに、どんどんなじんできますが、結構ガッチリしている本革なので、ご購入するときはワンサイズ大きめがおすすめ





ツーリングタイプ

一般的なプロテクターの入った、グローブです。

私も、普段良く使用しているタイプはこのタイプ。




ゴールドウイン|メッシュグローブ GSM26011

ゴールドウィンはとにかく

素材が一押し

です。

付けてることを忘れるくらい、付け心地が良くて、めちゃくちゃ軽い。


お値段も、お手頃なのも魅力的ですよね。

もちろんスマホ対応付で、機能性は文句なし。

色違いで、ホワイト×レッドも女性らしくておしゃれです。





RSタイチ|DRYMASTER 防水グローブ RST451

これは私が気になっている、

防水機能

の付いたタイプ。


RSタイチは、私が過去に何度もお世話になってるほど、付け心地最高のグローブです。

とくに

クッション性

がものすごく高い。

グリップを長時間握っても痛くないですし、一度タイチをはめたら病みつきになるような素材です。






alpinestarsステラ アトム グローブ

こちらのグローブは、私が持っている、アルパインスターズのグローブなのですが、これも夏用として愛用しています。


表はメッシュ、裏は本革を使用しており、付け心地もだいぶ満足。

人差し指は、スマホ対応となっているので、これも嬉しい点です。



こちらの商品は、海外から取り寄せたものなので、なかなか日本では販売していないのですが、海外取り寄せ品は、たまに楽天などで売っていたりします。

海外取り寄せ品は、すぐに売り切れてしまうことも多いので、楽天を覗いてみるのもありですよ!





おしゃれなレザータイプ

女性に人気の高いレザータイプのグローブ。

最近本当に可愛くて、おしゃれ度の高いものが多く出ていますよね。





Rosso StyleLab|レザーグローブ RSG-247

女性ライダー用品といえば、ロッソスタイルラボ。

と言えるほど、おしゃれで女性のことを考えて作られた商品がたくさん揃えられています。

その中でも、


こちらのグローブは

オールシーズン

タイプのもの。

1つ持っていれば、1年中使えるのも魅力的です。


そしてなにより

洗練された可愛さ

そして、お値段も安い!


これは、本当に女子のことを考えて作っているんだなぁということが、感じられますよね。




DEGNER|メッシュグローブ TG-57M

こちらは、革専門店でおなじみのデグナー。


そのなかでも、気になったのがこちら


本革を使用していますが、メッシュグローブなんです。

パンチング

と言って、レザーに細かく穴が開いていて、通気性抜群。

夏のレザーはかなり蒸れる印象がありますが、このグローブなら快適に過ごせますよね。


デグナーは他にも、様々なタイプのものを出しています。




DEGNER|スポーツグローブ FRTG-63

デグナーは、スポーツタイプのデザインも豊富です。


こちらは

スマホ対応×本革

スポーティなデザインもまたかっこいいですよね。



使用しているのがヤギ革ということで、ヤギ革の特徴を調べてみると

・柔らかな触り心地
・丈夫
・型崩れしにくい

などがあげられていました。

これは、グローブには取り入れたい素材です。






グローブ選びの失敗談

グローブは、クラッチやブレーキの操作性までも左右するほど

バイクには欠かせないアイテム

ですよね。

しーまん
しーまん

バイクのグローブって本当に大切だから、だからこそ失敗してほしくないんです。

そんな気持ちでこの記事を書いています。


それくらい、過去私は失敗を積み重ねてきました。

こんな失敗もあるんだなぁ

と、頭の片隅に置いておいてもらえたら嬉しいです。





教習所で「軍手」はやめよう

たぶんですが、教習所に今通っていて

軍手で講習

を受けている方、きっと大多数なのではないかと思います。

そういう私も、軍手派でした。


まず、バイクの免許を取ることでお金もかかるし、節約できるところは節約したいですよね。

かつての私がそうだったのでわかります。


でも、あえて今思うことを言わせてください。

バイク用のグローブが絶対おすすめ



私の場合ですが、教習中に、ちゃんとバイク用のグローブを、使用している女の子を見たのがきっかけで、途中からバイク用のグローブをすることにしました。


その時なぜ、バイク用を購入しようと思ったかというと

超かっこよかった

からです。


私は、どちらかというと形から入ったタイプ。

でも、実際バイク用グローブに変えてみて本当に良かったと思っています。



軍手とどれくらい違うか下記にまとめてみると

・蒸れない
・痛くない
・安全
・かっこいい

軍手から、是非バイク用グローブに変えてみてください。

バイクの乗り心地まで変わってきますよ!





柔らかい生地がおすすめ

デザインだけを見て、グローブを決めていた私ですが、そこに大きな落とし穴がありました。

革が固すぎる

という問題です。



革はバイク用品に多く使用されるほど、耐久性や安全面に関しても優れています。

ですが、使用する革によって、ものすごく固いものがあります。

だからこそ、転んだときなんかには、革は適しているのですが、デメリットとして

動作しにくい

です。



今だと柔らかい素材の革はたくさん出ていますが、物によっては結構固いものも多くあります。


しーまん
しーまん

革の固いグローブ買っちゃって、クラッチ操作できなくなっちゃいました。半クラすらできなくて・・・


以前、めちゃくちゃカッコいいグローブを手に入れたのですが、革が固すぎて、全然手が開かず(笑)

半クラもできないような、グローブを買ってしまったことがありました。


中型に乗っていた時は、まだそれほどクラッチに関しては問題なかったのですが、大型バイクになってから

クラッチが重い

んです。

さらに、革の固いグローブだったので、全く半クラができないという・・・。


結局、お気に入りデザインの革グローブは、メルカリ行きとなってしまいました。




ということで、バイクに慣れてない方や若葉ライダーさんには特に

柔らかい素材

をおすすめします。







まとめ|グローブは 自分が好きな機能とデザインで選ぼう

今回は

バイクグローブを選ぶポイント

について書いてきました。

女性用のグローブって、なかなかバイク屋さんに置いていなかったりしますよね。

メンズは多いのに、レディースコーナーはグローブが6種類くらいしかない場所もあります。


そんな時は

CHECK

✔ Amazon
✔ 楽天市場

などがおすすめです。

たくさんの種類のグローブが並んでいますし、定価より安く購入できることもあります。


是非、お気に入りの1着を見つけてみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はこの辺で。

素敵なバイクライフをお過ごしくださいませ。

最後までご覧いただきありがとうございました!

ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました