ツーリング神奈川

気軽にオフロード体験!『TRAIL ADVENTURE(トレイルアドベンチャー)よこはま』で泥だらけになった

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです!

手を怪我してから行きたいのに行けていない場所があります。
…そうここ!

TRAIL ADVENTUREトレイルアドベンチャーです。



初めて体験したのが2018年!
そして、去年ふたたび参加させていただきまして

しーまん
しーまん

大人が泥だらけになって遊ぶのって、やっぱりおもしろすぎる!!

と、再訪を誓ったのに指をケガする失態。

ようやくケガから半年がたち、そろそろ泥だらけになってもいいんじゃないかしら?と、トレイルアドベンチャーの予定を立てたくなってきました!


そういえば記事にしてなかったので、今回は

TRAIL ADVENTUREトレイルアドベンチャー体験記

について書いていこうと思います。

こんな方におすすめ
  • 普通のツーリングに飽きた
  • 電動バイクに乗ってみたい
  • オフロードを体験してみたい
  • 大人だけど泥だらけになりたい
  • バイク免許のない友達と遊びたい

そうなんです、バイク免許がなくてもオフロード走行が楽しめる。そして森林浴が楽しめる。そして電動バイクが楽しめちゃう。

最高に楽しい施設!

この記事が、これから行ってみたいと思っている方や興味のある方の参考になれば幸いです。



動画で見たい方はこちら


昨年、トレイルアドベンチャーを体験した時の様子を動画にしています。動画の方が雰囲気を感じられやすいかと思いますので、是非合わせてご覧下さい!



スポンサーリンク

TRAIL ADVENTURE(トレイルアドベンチャー)とは

出典:TRAIL ADVENTURE HPより引用

トレイルアドベンチャーは、スイスのアレグラ社とフォレストアドベンチャーとのコラボレーションで生まれた「気持ちいい森を体験する」自然共生型アウトドアパークです。

フォレストアドベンチャーは全国30か所に点在しているので、わりと知名度はありますが、トレイルアドベンチャーはまだまだ知らない方も多いかもしれませんね。

どこで遊べる?


トレイルアドベンチャーがある場所は現在3か所。

こちらで体験できます!


2018年に利用した際は秩父だったので、また場所が変わる可能性もじゅうぶんあります。千葉でやってた時もありましたよ。


トレイルアドベンチャーよこはまでe-bike体験


私が初めてトレイルアドベンチャーでe-bikeに乗ったのは2018年の秩父。そのころはまだフォレストライダーという名前で運営されていました。

2018年 秩父はこんな感じ

そして、2020年2月からは横浜で体験できるという噂を聞きつけ(笑)さっそく行ってまいりました!

2018年に行った秩父より、格段にレベルが上がっていて横浜まじでヤベェです!!

しーまん
しーまん

とにかく、最強に難しいしめっちゃコケるぅ~
大人になってからの泥んこ遊びは最高!

ということで、めちゃくちゃ楽しいところ(笑)

ここからは「トレイルアドベンチャーよこはま」の体験記を書いていこうと思います。


スポンサーリンク

ズーラシアの隣にある森


トレイルアドベンチャーよこはま、と聞いて

横浜に森なんてないぞ?

と思ったあなた!(笑)

あるんです、あるんです!
ズーラシアの森が(笑)

ということで、場所はここ。

よこはまズーラシアの敷地とほぼ同じ場所に、トレイルアドベンチャーはあります。


バイクは無料で駐車できます


駐車場はズーラシアの駐車場に止めてOK!

トレイルアドベンチャーもここ

バイク駐輪場は自転車置き場と一緒になっていますので、係の方の誘導で止めてください。

ちなみに駐車料金は無料!
バイク最高!!

渋滞に注意


ズーラシアと同じ駐車場ということもあって、土日は駐車場に入るまで大変混雑します。

私の予約時間が朝イチの回だったので、動物園の入園とドンピシャかぶり。朝イチ予約の方は、なるべく早めに到着するのがおすすめです。


また、保土ヶ谷バイパス(町田方面)から行く方も注意!

保土ヶ谷バイパス下川井IC出口の渋滞

最寄りの下川井ICの出口はめちゃくちゃに渋滞します!

この渋滞をのおかげで大遅刻をかましましたので、町田方面から保土ヶ谷バイパスで向かう方は気を付けてください。

駐車場からわりと歩く


駐車場からトレイルアドベンチャーまでわりと歩きます!

駐車場から10分くらい歩く

途中にあるフォレストアドベンチャーを見たり、森林浴をしながら歩いていると、見えてくるのがトレイルアドベンチャーです!



しっかり講習を受けるので安全

みっちり講習

受付を済ませると、講習を受けます!

私たちが今回借りたのは
e-bike(電動モーターバイク)

講習はかなりしっかり行われますので、バイクに乗ったことがない方でも全く心配はいりません。ヘルメットとグローブ着用が必須ですが、こちらは自前のものでもレンタルでもOK!

また、速度が出ないように調節されているので暴走するなどの危険性もありませんよ。

ちなみに、バイク経験者の人には馬力を上げてくれるので

ライダーです!!

と言っておいた方が楽しめます(笑)

コースは3つ、難しすぎてヤバイ

出典:TRAIL ADVENTURE HPより引用

トレイルアドベンチャーよこはまのコースは3つ。

  • EASY
  • NORMAL
  • HARD

コース設計のため、森や山を削ったり人工的な加工を行わずにレイアウトされているのがトレイルアドベンチャーの特徴のひとつです。そこにある自然そのままを活かして設計を行っているんだとか。

ちなみですが、このコース全部かなり難しいです!!
EASYコースですらまともに走れません(笑)

登りもあれば下りもあり…
下りながらのヘアピンカーブ…
凸凹のジャンプ台のような道…

おまけに赤土なので、めっちゃめちゃ滑る(笑)

とくにこの日は、雨上がりだったため路面状況は最悪。もうなんど吹っ飛んだかわかりません(笑)

粘土質の赤土は危険


だけど、大人がこんなに苦戦して泥道を泥だらけになりながら走るのは、とにかく気持ちがいいです。

オフロードの楽しさを少し知ることができました!
いや、楽しい・・楽しすぎます。


個人的な反省点


このトレイルアドベンチャー体験において、反省点もありました。

  • 自前のグローブが泥だらけ
  • 飲み物は必須

こんな感じ。

自前のグローブが泥だらけ


トレイルアドベンチャーよこはまのコースは、まぁ確実に転びます(笑)

いやぁ、転ぶはずがないねw

という方は、ぜひ自前のグローブで(笑)


というのも、今回バイクで行ったので

ヘルメットもグローブもある
なんならジャケットにはプロテクターも入ってる


完全防備でe-bikeを楽しむことができると思っていました。

ところがです!!
コケるんです!!
盛大にコケるんです!!!

転ぶとまず手をつくのですが、そこは粘土質の赤土…。自前のレザーグローブが粘土質の赤土でベットベトになります。

帰りのバイクは泥だらけで乗ることになるので、もちろんグリップも赤土まみれに…レザーグローブなので帰ってから気軽に水で洗えず…

自前のグローブで遊ぶのはおすすめしません(笑)


どうやらバイクをレンタルするとオリジナル軍手がもらえるみたいなので、この軍手で遊ぶことを私はおすすめしたいです。

だけど、自転車で親指を手術したことのある身…軍手はプロテクターが入っていないので、転ぶときは上手に転びましょう(笑)と言っておきます。

ちなみに余談ですが、ジャケットもめちゃくちゃに汚れます!バイクで行かれる方はジャケットではなく、汚れてもいい服装で遊ぶのがおすすめです!

飲み物は必須


とても気持ちよく爽快に走ってる風ですが

かなり疲れますし、汗もたくさんかきます。

e-bikeとはいえ、スポーツをしているのと同じくらいの汗を流せるといっても良いくらいに体力を使います。

水分補給はマストです!

ですがトレイルアドベンチャーよこはまには自動販売機や売店はありません。

出典:TRAIL ADVENTURE HPより引用

入り口ゲートまでずーっと戻らないと自動販売機はないので、せっかく2時間楽しめるのに時間をロスしてしまいます。

水筒でもペットボトルでも良いので、飲み物は持参で行くのがベストです!

まとめ|気軽にオフロード体験ができて泥だらけになれる!最高!!

今回の記事では、

トレイルアドベンチャーよこはまe-bike体験

について書いてみました。


なかなかに難しいコースを泥だらけになって走り回るのは、大人だって楽しいものです!

バイク免許がない人でも楽しめるe-bikeなので、普段バイクに乗らない友人とバイクで楽しむことができるのも魅力ですよね!

また、e-bikeだけでなくマウンテンバイクやe-MTBもレンタルが可能です。

出典:TRAIL ADVENTURE HPより引用



有酸素運動も取り入れたい方は、マウンテンバイクなんか最高かもしれませんね。

森林浴しながら大人が思い切り泥んこになれるトレイルアドベンチャーに、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

詳しくはトレイルアドベンチャーのHPからどうぞ!
https://trailadventure.jp/



それでは、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました