ツーリング山梨

【道志みち ツーリング】絶対寄りたいスポット&ルート紹介

スポンサーリンク

ぼんじょるの!しーまんです。

今回は、関東ライダー屈指のツーリングスポット

道志みち

をご紹介します。


しーまん
しーまん

道志みち大好きマンなので、月3くらいで行っています!


ということで、どこよりも大好きで、どこよりも行っている「道志みち」の魅力を私なりに紹介していければと思います。

最近、道志みちに行った時の動画をyoutubeにも投稿しましたので、動画も載せておきますね。(Vlog系です)


たくさんの魅力がある道志みちですが、初心者ライダーさんには少し難易度が高い場所でもあります。

記事の後半には、道志みちの注意点も書いていますので、気を付けながらツーリングを楽しんでほしいです。

Doubt

✓ 道志みちの魅力が知りたい
✓ 道志みち周辺のおすすめスポットは?
✓ 道志みちって危ないの?
✓ 道志みちに行ってみたい
✓ 初心者でも大丈夫?

✓ おすすめルートは?


などの疑問にお答えしつつ、道志みちの魅力をお伝えしていこうと思います。また、道志みち周辺には魅力的なスポットが豊富ですので、そんな場所も一緒にご紹介しますね。


スポンサーリンク

道志みちの魅力

関東ライダーの聖地ともいわれている「道志みち」。なぜここまでライダーに人気があるのか、私なりに考察してみました。

・適度なワインディング
・四季が感じられるのどかさ
・ライダーの多さ
・ヤエー返答率の高さ
・山中湖(富士山)が近い
・関東圏からアクセスしやすい


ということで、こんな感じかなと。

道志みちとは

まずは、道志みちの場所から確認です。


神奈川県相模原市と、山梨県山中湖村を結ぶ、国道413号線を「道志みち」と呼んでいます。

ちょうど、道志みちの真ん中に位置するのが、山梨県道志村。道志みちの名前は、道志村からいているんですね。


適度なワインディング

地図からもわかるように、峠というほどクネクネもしていない、かといって平坦ではないという、適度なワインディングさに魅了される方も多い「道志みち」。

とは言っても、実際バイクで走ってみると

意外と難しい

という意見のほうが多いかもしれません。


とくに道志みちは、「怖い」と思われる方もいますよね。


という私も、かつて道志みちが怖くて怖くて、大嫌いだった人間です。

・ブラインドカーブが多い
・猛スピードバイクが怖い
・カーブの緩急がすごい

私は、こんな理由で道志みちがとても苦手でした。


では、どうやって大好きになったかというと

バイクの運転に慣れた

これが1番大きい理由だと思います。

他にも、下記で大好きになった理由を書いていきますが、道志みちのワインディングを楽しむには、まずはある程度バイクの運転に慣れていないと、楽しいと感じられないかもしれません。


逆を言うと、バイクにある程度慣れた方であれば

こんなに楽しい道があるのか!

と思われるくらい、楽しいワインディングロードです。

細い道で難しいカーブもあれば、楽しいくらい曲がるカーブもあれば、超急坂のカーブもある。

いろんなワインディングが楽しめる、そんなところが「道志みち」の魅力の一つでもあります。


四季が感じられるのどかさ



東京から下道で2時間くらい走ると、「道志みち」の入り口である

「青山」の交差点

が見えてきます。

この交差点を曲がったと同時に、なんだか懐かしい田舎の風景がずっと続くんですよね。

春には新緑とお花のきれいな色が、夏には川で水遊びをしている子供、秋には山に紅葉が、冬にはきれいな富士山と雪化粧した畑。


こんな懐かしい景色を味わえるのも、また道志みちの魅力です


ライダーが多く、ヤエーの返答率が高い

道志みちは

ヤエーの聖地

といっても過言ではないくらい、ヤエーがすごいです。


そして、返答率の高さも北海道に次いで道志ではないのか?と思うくらい、ヤエーが返ってきます。

私は、よくふらっと一人で道志みちに行きますが、ソロツーなのを忘れるほど、たくさんの方と手を振りながら走っています。

初めて一人で道志みちに行ったとき、なんだかみんなが温かく迎え入れてくれてる気がして、ウルウルしながら走ったことを思い出しました(笑)


別記事で、ヤエーについて書いています。ヤエーとは?という方には参考になるかもです。



そして、週末ともなると

うじゃうじゃライダーがいます


道志村が、とてもライダーを歓迎してくださっているので、こうやって楽しませてもらえているのは本当にありがたいことですよね。


富士山が近い

冒頭でもお話ししましたが、神奈川県相模原市と山梨県山中湖村を結んでいる「道志みち」。

山中湖につながってるということは、道志みちを抜けると富士山の麓というわけです。

道志みちは、富士山を見に行ける、絶好のツーリングルートになっています。


道志みちはいつ通っても楽しい、富士山はいつ見ても壮大・・・となるとこのルート安定にして定番となってしまいますよね。

道志みちにリピーターが多いのも納得です。



東京都民、神奈川県民のツーリングには欠かせない、そんな道志みち。魅力的な理由を私なりにまとめてみました。参考になりましたら幸いです。



道志みちに行ったら絶対寄りたいスポット

30回以上道志みちを走っていますが、いつも寄る場所が決まってしまっています。そろそろ、新しいお店など発掘したいのですが。

というわけで、ぜひ道志みちに行ったら寄ってほしい、私がおすすめするスポットをご紹介します。


道の駅どうし

道志みちにきたら、ここ!とばりに有名ですが、やはり立ち寄ってもらいたい

道の駅どうし


道の駅どうしに関しては、別記事で詳しく書こうと思いますので、今回は簡潔にご紹介。


とにかく週末ともなると、ものすごい数のライダーが集結する「道の駅どうし」

といっても、ライダー同士とくに何をするでもなく、思い思いに道の駅で過ごしている感じです。

私もそばを流れている道志川の音を聞きながら読書をすることが好きなので、ひとりで長いときは3時間くらい本を読んだりしています。

道志村名産の「クレソン」を使ったお土産や、地元で取れたアユ、道志ポークのカレーなど、地元ならではの食も楽しめます。

とにかくバイクの数が半端ないので、それだけでなんだか楽しいです。

ぜひ1度、道の駅どうしを体験してみて下さいね。


cafe Marcys


道の駅どうしの向かいにある

cafe Marcys


ここのテラスでバイクを眺めながら飲むコーヒーが大好きです。



いつも暖かく声をかけて下さる、優しいオーナーさんも魅力的。

「気を付けてね、また来てね」という柔らかな言葉が聞きたくなって、ふらっと寄ってしまうんですよね。

真夏には「塩飴」もいただいてしまいました。


1番人気はオムカレーだそうです。

まだ食べたことないので、今度行ったらいただいてみようと思います。



ZEBRA Coffee & Croissant 津久井本店

神奈川県相模原市にある、コーヒーとクロワッサンのお店


もともと倉庫だったところを使ってカフェに改装した、めちゃくちゃおしゃれなお店です。

おしゃれだけではなく、プレスでいただくコーヒーも手作りクロワッサンも、ものすごく美味しい。



ゆったりと時間を忘れられる場所です。


別記事で、おすすめのカフェとして紹介してありますので、詳しくはこちらのブログをご覧ください。


動画で見たい方は、こちらをどうぞ。



吉田うどん

道志みちから30分ほどバイクを走らせると、富士吉田周辺にいくことができます。


その、富士吉田のご当地ごはんが

吉田うどん

です。


かなり強いコシのある麺に、キャベツや馬肉、きんぴらごぼう、かき揚げなどがのっています。

お店によって、まったく味が違うので、いろんなお店を回ってみるのも楽しいですよ。

ATTENTION

吉田うどんのお店は、15時ごろで終わってしまうお店も多く、週末は売り切れ次第終了になるお店もあります。なるべく早い時間に訪問するのが〇です。


吉田うどんのお店は50店舗ほどあるので、行くたびに違うお店に行くのも楽しいですよね。

ちなみに、私が良く行くお店でおすすめなのが

です。

ぜひ、お時間があったら吉田うどんも堪能してみてくださいね。



THE PARK


山中湖のほとりにあるカフェ

THE PARK

です。


なんといっても、このカフェからは富士山と山中湖が見えるという絶景が魅力的。

広いテラス席もあるので、おいしい空気を吸いながら絶景とコーヒー、軽食が味わえます。

道志みちからも近いので、こちらのカフェで休憩してみるのはいかがでしょうか?


道志みちは危険?

道志みちって、Twitter見てるといつも事故ってるイメージなんだよね。危ない道なのかな?


道志みち、って行ったことない方からすると

事故の多い道

というイメージがあるのではないでしょうか?


これですね、なんででしょうね?普通に走っていれば事故はしないです。

確かにきついカーブがあったり、ブラインドカーブも多いですが、事故してるバイクってほとんどが

スピードの出しすぎ
初心者で張り切りすぎ

だと思います。


道志みちだけではないですが、近年、スピード出しすぎのバイクが多く事故していますよね。奥多摩周遊道路や伊豆スカイラインなんかがそうです。

道志みちはイエローラインが90%で、抜けないようになっていますが、それでも無理やりイエローカットしながら抜いていくバイクも多くいます。


初心者ライダーさんも普通に安全に走っていれば、まったく問題なく走れる道です。

でも、早い人についていこうとしたり、無理して走ると道志みちはかなり危ない。


道志みちで、スイスイ走れているバイクは、何度も来ていて道を知っている方がほとんどだと思います。

初めて走る方や、初心者ライダーさんは十分注意しながら走れば、事故を起こすことはないと思いますので、あまり怖がらずに道志みちを楽しんでくださいね。



道志みち、おすすめツーリングルート

最後に、私が良く行く

道志ツーリングルート

をご紹介します。

初めて道志みちに行く方の参考になればうれしいです。


ということで、こんな感じ。

スタートは「相模原インター」、ゴールを「河口湖IC」に設定しました。今回のルートの距離は大体63km。

この距離に、ご自宅からの往復の距離を足していただくと、大体の距離が出るかと思います。

吉田うどんのお店は2店載せていますが、この辺り一面「吉田うどん屋さん」がありますので、大好きな1店を是非探してみてくださいね。



まとめ|道志みちはバイクの聖地

今回は

道志みち

について、私なりに魅力をお伝えしながら書いてみました。


道志みちは狭い道や、カーブも多いので、全員が十分注意しながら安全に楽しめるといいですよね。

まだ道志みちに行ったことない方や、ヤエーを楽しみたい方は、ぜひ一度道志みちに行ってみてください。

きっと虜になってしまう面白さがありますよ!



ということで、この辺で終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

楽しいバイクライフを、ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました