バイクの楽しみ方

バイクの「ヤエー」どうしてますか?注意点と楽しむコツ


ぼんじょるの!しーまんです。

バイクがすれ違う時に

v(・∀・)

あの挨拶「ヤエー」やってますか?

されたらやるけど、自分からはできないなぁー

ヤエー大好きっ!あれってなんか元気になるよね。

ヤエーぶっちゃけあんまり好きじゃないよ、てか危ないし。



などなど、色んな方がいらっしゃると思いますが、どうですか?

ヤエーしてますか?


私にとっては、むしろ

バイクに乗るきっかけになった

と言っても過言ではないもの、それが実は「ヤエー」なんです。

今回はその「ヤエー」についてお話していこうと思っています。

POINT
  • ヤエーって何?
  • ヤエーしてみたい
  • どこでヤエーするの?

そんな方に、おすすめの内容です。


ヤエー、実は賛否両論ありますが、私にとっては

バイクに乗るきっかけになった

それくらい、素敵なものだったと、今思い返しても感じます。


ちなみにですが、そのきっかけとなった動画は「こちら」から飛べますので、まだバイクの免許を取っていない方には、是非見ていただきたいと強く思っています。


ヤエーをもっと楽しめるために、またこのヤエーの記事を見て、バイクに乗りたいと思っていただきたい、そんな気持ちを込めて、今回は書いていこうと思っています。

スポンサーリンク

「ヤエー」ってなに?


私も、バイクに興味を持つまで、この

ヤエーv(・∀・)

良く知りませんでした。

なので、ヤエーについてまずは、お話させていただきたいと思います。

ヤエー

80年代に流行った、ライダー同士の挨拶のことです。ツーリング中に、すれちがったバイク同士が、手を振ったりピースサインをしたりして、挨拶を交わすことを「ヤエー」と言っています。



「ヤエー」ってなんだか変な言葉ですよね。スペルで書くと

v(・∀・)yaeh!

ヤエーは本来「YEAH!」(イエーィ)だったのですが、英語のスペル表記のミスで「YAEH!!」(ヤエー)になったという説が濃厚。そして、そのスペルが、そのまま引き継がれて、今でも「ヤエー」となって根付いている、ということなんですって。


ちなみにこれ、2チャンネルの

ピースしようぜ

というスレッドで、2003年に起きたスペルミスなんだとか。


こんな形で、「ヤエー」が誕生したなんて、なんかロマンがあって、個人的にはこういうタイプはだいぶ好きな部類です。



「ヤエー」に決まったルールはない

はじめてヤエーされた時のこと、覚えていますか?

そのとき、とっさにどんな風に返したんでしょうか(笑)


私も、初めてのヤエーはなんだか舞い上がっちゃって、どうやって返したのか、全然覚えていないのですが、そのお返事の仕方

すべて正解

なので安心してください。


そもそも、ヤエーに決まったルールなんかはありません。

しいて言うならば

道中ご安全にね

という、お互いの安全を願うこと。


なので、こんな返事じゃなきゃダメだ!とか、そういったルールはありません。

それではここで、どんなヤエーがあるかまとめてみたいと思います。

・大きく手を振ってくるタイプ
・軽く手を挙げるタイプ
・おしとやかに振る雅子様タイプ
・小刻みにバイバイタイプ
・チョリースタイプ
・投げキッスタイプ
・両手タイプ
・お辞儀タイプ


今まで私が出会ったタイプのヤエーをあげてみました。

個性豊かで面白いですよね。

人によってヤエーって全然違うので、人間観察ではないですが、私はおもしろくてついつい観察してしまいます。

ぜひ

自分のスタイル

で、楽しんでみてくださいね。



「ヤエー」の注意点


「ヤエー」にルールはないのですが、注意した方がいいかなぁと思う点が3つあります。

それが

・「ヤエー」反対派の人たち
・無理をした「ヤエー」
・常識の範囲内ですること

です。

「ヤエー」反対派の人もいる

みんなが「ヤエー楽しい大好きっ!」な人たちばかりではありません。

見ず知らずの人と「ヤエー」と言えど、軽々しく挨拶を交わすことに抵抗がある人もいますし、そもそも「ヤエー」を好まない方はいらっしゃします。

押し付けたりするような「ヤエー」は、どうかな?と個人的にも思います。


例えば、「ヤエー」したら返事がなかった・・・

そんな時に

なんで無視するのよ・・・

なんて思うのはダメです。

もしかしたら、手が離せなかったかもしれないですし、気づかなかったかもしれません。

「ヤエー」が苦手な人だったかもしれませんよね。

そもそも「ヤエー」って、相手の交通安全を祈ってやることなんですから、見返りは求めるのは違うかなぁ?と思います。



無理して「ヤエー」すると事故になる

今のヤエーお返事できなかった・・・申し訳ない・・・次こそは、どんな時でもヤエー返すから・・・


ちょっとこれはどうでしょう。

気持ちはわかりますが、どんな時でも「ヤエー」をするのは危険です!

例えばカーブだったり、トンネルの中だったり、渋滞中だったり、どうしてもお返事できない時はあります。

無理して返すと、思わぬ事故になったりしてしまうので、「ヤエー」の意味を考えたら

本末転倒

です。

自分からヤエーするときも、前方不注意にならないように、細心の注意を払ってやるべきだと思います。

絶対に事故にならないよう、無理してヤエーするのだけは、やめた方が良いですね。



「ヤエー」が楽しめるおすすめの場所


関東近郊には、「ヤエー」が楽しめるおすすめの場所があります。


CHECK

・道志みち(国道413)
・秩父(国道299)


この2か所は、ヤエーする人も多いですし、返してくれる人も多いので、気兼ねなく楽しめますよ。

とくに道志みちは「ヤエー」の聖地のようになっています。


もちろん、どちらも事故の多い場所なので、「ヤエー」するときは十分注意して、交通ルールや常識の範囲内で行うことが大事だと強く思います。


ちなみに道志みちはこの辺り


バイクを歓迎してくれる道志村ですが、民家が多くありますので、常識内で楽しむようにしましょう。


私の好きな「ヤエー」動画

実はなんですが、私がバイクに乗ろうと思ったきっかけが「ヤエー」の動画でした。

その時に見た、動画、すごく好きで何度も見ているので紹介させてください!



この動画を見たとき、「ヤエー」がなんだか本当に、心に響いて、見ず知らずの人とでも手を振り合うって素敵だな・・やりたいな!

そう思ったことが、今バイクに乗るきっかけになっています。

バイクだけでなく、地元の方とかとも手を振り合っているのが本当に素敵で、見るたびに泣いてしまいます。

この動画に出会ってなければ、もしかしたらバイク乗ってなかったかもしれない、それくらい私にとってバイクのイメージを変えてくれた動画でした。

よければ是非見てくださいね。



記憶に残っている「ヤエー」

これまで、数知れずヤエーをしてきましたが、その中でも記憶に残っているヤエーがあります。

・チャリダーさんからの「ヤエー」
・男の子が車の窓から「ヤエー」
・テラスで食事中の家族からの「ヤエー」
・女子会中の車内からのキャピキャピ「ヤエー」
・外国の登山客からの「ヤエー」
・地元のカブに乗ったお爺ちゃんからの「ヤエー」

全然知らない人たちなのに、こんな風に交流ができるのも、ヤエーの魅力です。

なんというか、ディズニーランドに近いものがあります。

ディズニーランドで、ビッグサンダーマウンテンに乗ってるとき、知らない人に手を振りますよね!

そういう感覚に近いです。

苦手な方ももちろん、いると思いますが、私はこの出会いはすごく大切にしたいと思っているので、ヤエーは大好きです。



まとめ|「ヤエー」は気を付けながら楽しもう

今回は

ヤエー

について、お話させていただきました。

相手の安全を願う「ヤエー」、事故にならないように、安全面にだけは気を付けて、私はこれからも楽しんでいこうと思っています。


無理して返すことは、全くありません

返せなくて落ち込んだり、返ってこなくて落ち込むこともありませんよ。

相手の安全を祈っているのですから、「ヤエー」に見返りは求めちゃダメです。

そこは、注意しておくことが大切かなと感じます。


道志みちや秩父のほか、伊豆なんかでも「ヤエー」率はとても高いです。

西伊豆スカイラインや、伊豆スカイラインなんかではヤエーしているライダーをよく見かけます。


それでは、今回はこの辺で終わりです。

良いバイクライフをお過ごしください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました