YouTubeのコト

YouTube初心者の動画編集は、無料の「DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)」がおすすめです

スポンサーリンク

ぼんじょるの!しーまんです。


3年ぶりにYouTubeを再スタートしたのですが、今回再スタートさせるにあたって、編集ソフトを

DaVinci Resolve

に変えてみたところ、かなり良かったので、記事にまとめてみることにしました。



ちなみに以前使っていたソフトは「Aviutil」というフリーソフトです。

ちなみにAviutilは、導入してしまえば割と簡単に使えるソフトでしたが、導入までの手順がかなり面倒くさいことや、今回ご紹介するDaVinci ResolveやAdobe Premiere Proと比べると、かなり仕様が違うという観点からも、動画を最初から勉強したい方には、個人的にあまりおすすめではありません。


ということで、今回は

TARGET

✓ これからYOUTUBEを始めたい
✓ 動画編集ソフトに悩んでいる
✓ 最初は無料で編集したい
✓ 動画編集の基本を学びたい


という方向けに、DaVinci Resolveについて、私なりにまとめていきたいと思います。

ご参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

私が「DaVinci Resolve」をおすすめする理由


DaVinci Resolveを、日本語で簡単に説明するなら

無料で高機能な動画編集ソフト

です。


ホームページを見てみると、無料とは思えないようなデザインで、実際編集ページを開くと、プロが使用するような編集画面。

この時点で、かなり多くの方がリタイヤしてしまうのではないかと思います。


でも、

・これからYOUTUBEをやりたい
・動画編集を覚えたい


という方には、ぜひ最初の編集ソフトに、DaVinci Resolveを選んでほしいと個人的には思います。

私がDaVinci Resolveを、おすすめする理由ですが

・無料で使える
・プロ仕様で機能的
・必要最低限なら、操作が簡単
・低スペックPCでも、まぁ使える

という点です。これを見ると

なんだか、私にもできそうな気がする!


と思いませんか?

動画編集初心者の私も、DaVinci Resolveを使えているので、少しでも学ぶ意欲があるのであれば、誰でも簡単に使うことができますよ。

無料で使える

DaVinci Resolveは、見た目とは裏腹ですが

無料

で使用ができます。


もう少し高性能な「DaVinci Resolve Studio」でも

¥33,980 (税抜) のみ!

これ以外に費用はかかりません。



例えば、Adobe Premiere Proを使用するとなると、

月額2480円(税抜)

の使用料が、毎月かかってしまいます。


DaVinci Resolveは無料版でも、動画編集の初心者には使えきれないくらいの、機能が搭載されています。

もちろん初めから「Adobe Premiere Pro」を使用するのも、もちろん良いと思いますし、その方が効率よくプロの動画編集機能を学べるので、最良の選択なのは間違いないかと思います。


でも、私もそうだったのですが、動画編集を1度もしたことがない人にとって

動画編集が好きか嫌いか

って、やってみないとわからないんですよね。

ぶっちゃけ、動画編集ってめちゃくちゃ大変です。本当に好きな人しか続かないと思いますし、学ぶ意欲がないと、どの機能も使えないで終わると思います。


つまり、何が言いたいかというと、「好きこそものの上手なれ」ということ。

動画編集が嫌いだなぁ、苦痛だなぁと思う方は やっぱり続けることができないと思うんですよね。

それくらい編集って大変。編集が好きでもそう思うくらいですから(笑)



「動画編集が、好きか嫌いか」これを知るには、まずはDaVinci Resolveから始めてみるのが良いのではないでしょうか。

実際、Adobe Premiere ProからDaVinci Resolveに乗り換えた方もいらっしゃるので、性能的には同じくらい優れたソフトであることは、間違いありません。



プロ仕様で機能的

DaVinci Resolveは、本格的な動画編集ソフトです。

プロが使うようなレベルのソフトなので

YOUTUBEの動画編集

には最適だと言えます。


逆を言ったら、卒業記念動画とか結婚式の動画など、個人で使うような動画だけ作りたい、という人向けではないです。

多分、挫折します。


YOUTUBEで収益化をされてる方や、狙ってる方には、申し分ない機能と性能なので、効率よく動画編集作業が進みますよ。


必要最低限なら、操作が簡単

DaVinci Resolveはプロ仕様、なんて聞くと「難しそう」と尻込みしてしまいますが、覚えてしまえば、かなり操作は簡単です。

とくにショートカットキーを使いこなせるようになると、どんどん編集が簡単になります。

ちなみにショートカットキーとは、マウスを使わないでキーボードで編集をしていくことを言います。



例えば、クリップ(動画ファイル)を分割させたいときには

Ctrl+X

を入力します。

このようにショートカットキーを覚えてしまうことで、効率よく簡単に作業ができますので、必要最低限の編集でしたら、特別難しいことはありませんよ。

しーまん
しーまん

というわたしも、まだまだショートカットキーを覚えられてません。



マウスを使っていると、時間がかかるので、私も早くマウスを卒業してキーボードの女になりたいです。



ちょっと余談ですが、驚いたのがモザイク処理の簡単さ。

以前までは「Aviutil」という、こちらも無料の動画編集ソフトを使用していたんですが、一コマずつモザイクを入れないといけませんでした。

ですが、DaVinci Resolveは、1分もあればモザイク処理が簡単にできます。

(これに関しては別記事で書く予定です。)


確かにプロ仕様ではありますが、誰にでも使えるくらい、操作自体は簡単だと、個人的には思っています。


低スペックPCでも、まぁ使える

これは、大きい声では言えませんし、推奨ももちろんしませんが

低スペックPCでも割と動く


さくさくスムーズに動くと言ったら、それはないですが、そこまでストレスなく編集ができます。

私のPCのスペックは、Corei3で、メモリ8g、グラフィックボードも入っていませんでしたが、思ったより使えていました。

ちなみに私が使用していたのは、DaVinci Resolve16 です。

DaVinci Resolve16は重い、という話をよく耳にしますので、あまりに重たい方はDaVinci Resolve15をダウンロードするといいかもしれません。

バージョンは古いですが、16より軽いです。

古いバージョンのダウンロードはサポートページから行えますので、下記のページで「DaVinci Resolve 15.3.1」と検索してみてください。



私のPCも、5分以上の動画になるとカクカクが酷いので、

・Corei7
・メモリ16g
・グラボ搭載

に、最近変更しました。


低スペックでも、亀レベルでのそのそと使えていましたので、PC を買い替えるのは無理という方でも、DaVinci Resolveは使用できるかと思います。

ATTENTION

ただし、極端にソフトが落ちたり、フリーズばかりするようですと、かなりスペック不足かと思いますので、その際はPC環境を見直す必要があるかもしれません。

「DaVinci Resolve」をダウンロードしてみよう

まず、使ってみないことには始まりませんよね。

さっそくDaVinci Resolveをダウンロードしてみましょう。

下記ページからダウンロードできます。



ダウンロードボタンを押すと、このような画面になりますので、ご自身のOSに合わせてダウンロードを開始してください。

私はWindowsを使っているので、Windows版で説明をしていきます。



会員登録を行っていきます。すべて記入したら、左下にある「登録&ダウンロード」を押してください。


この画面がでたら、ファイルの保存先を指定し、「保存」を押します。そうすると、間もなくダウンロードが始まります。


ZIPファイルが保存されたら、解凍しセットアップを始めます。

DaVinci Resolveのマークをクリックすると、上記の画面になりますので、Installをクリックし、インストールを始めてください。


インストールが終わりましたら、Nextを押してセットアップを開始します。


言語を日本語に設定したら、今回はTOURはスキップします。


クイックセットアップをクリックします。


ここでは、基本的に編集で使う動画の大きさを選択します。YOUTUBEでしたら、推奨はHD/1080HD ですが、4Kなどでアップしたい方は、UltraHDを、もっと小さいサイズにしたい方は720 HDを選択してください。


ここでは、キーボードのレイアウトを、自分の好きなソフトの仕様に変更できます。以前使っていたソフトがない場合は、DaVinci Resolveの選択で良いかと思います。


おつかれさまでした!やっとセットアップの完了です。
さっそく立ち上げてみてください。

こんな画面が出てきたらOK!

最初は少し、時間がかかるかもしれませんが、少し待つとソフトが立ち上がります。


こんな感じの編集画面が、DaVinci Resolveのソフトです。

導入も、さほど難しくはないので、Aviutilと比べてもかなり始めやすいですよね。



まとめ|「DaVinci Resolve」は初心者でも扱える

今回、DaVinci Resolveをおすすめする理由と、導入方法について、私なりにまとめてみました。


動画編集ソフトの中では、高機能でプロ仕様なのにもかかわらず、ほとんどの機能を無料で使用できます。

動画編集を学びたい方や、これからYOUTUBEを始めたい方は、ぜひ1度このソフトを使ってみてください。


私は、久々にYOUTUBEを投稿するとあって、このソフトを導入しましたが

初めからDaVinci Resolveを使用すればよかった

と思うほどでした。


ということで、今回はこのへんで終わりにしようと思います。

これから少しずつDaVinci Resolveについての記事も書いていく予定です。

動画編集に、興味がある方やこれから勉強したい方の参考に、少しでもなっていただければ幸いです。


それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました