YouTubeと動画制作

【 iPhone 11 Pro を買いました 】YouTubeをやるなら 持っておいて損なし!


ぼんじょるの、しーまんです。

今回は、iPhone 11 Proについて語ろうと思います。

今さら「iPhone 11 Pro」の話ですかい?


とお思いですよね。
実はYouTubeをやろうと思っている方には、かなりおすすめ!

ということで、今回はこの「iPhone 11 Pro」の話をしていこうと思います。

今更ながら、ここでiPhone のレビューをするなんて、そんなことはするつもりは全くないのでご安心ください(笑)

ただ、買ってよかったなぁーと本当に思えたスマートフォンだったので、『どんなことが私にとって良かったのか』などなど、さらっと紹介していきたいと思います。


ちなみにYouTubeをやってる方には、控えめに言っても、かなり最強のスマホだと思います。


私のYouTube動画でも、割とiPhoneで撮影した動画を使用しています。たぶんですが、iPhoneで撮影した動画を使わなかったこと今までないです。

下記の動画は、ほぼiPhone 11 Proで撮影しています。(一部GoPro使用)


ということで、iPhone 11 Pro について、今日は語りたいと思います。

スポンサーリンク

私が買った iPhone 11 Pro のスペック

● iPhone 11 Pro
● 国内版SIMフリー
● ミッドナイトグリーン
● 256GB
● 定価 106,800円


わたしの使ってるiPhoneのスペックはこんな感じです。

購入したのが2020年5月。急に使っていたiPhone8の画面がバキバキになったので、AppleCareも切れていたし、自分にはかなり高スペックすぎるけれど、購入しました。

なぜ iPhone 11 Pro を買ったのか

● 旅動画(Vlog)を記録として撮りたかった
● バイクを撮影するのに3眼カメラを使ってみたい
● 持続化給付金が支給されたので奮発した


ぶっちゃけ、iPhone11とかなり・・・いや相当悩みましたが、今となってはProを購入してよかったと本当に思います。

その1番の理由が、Vlog撮影でかなり重宝しているからです。

旅動画(Vlog)を記録として撮りたかった

以前から、旅系YouTuberや Vlog系YouTuberの作品を見て、『自分のバイク旅も記録に残せたらいいなぁ~』と漠然と思っていました。

でも当時、持っている撮影アイテムと言ったら、iPhone8とキャノンの一眼レフの2つだけ。バイク旅を記録として残すには、かなり非力なカメラしか手元になかったんです。


冒頭でもお話ししたんですが、iPhone8がそのタイミングでバキバキに。
これは始めるチャンスだと思い、思い切って iPhone 11 Pro の購入を決意しました。

iPhone11じゃダメなの?

これはぶっちゃけ、めちゃくちゃ悩みました。

でも、実はiPhone11(256GB)って、定価9万800円なんです。Proと1万5000円くらいしか違わない(と言っても1万5000円って大きいんだけど)。

そして私が見ていたYouTuberの方って、皆さんめっちゃキレイな画質で、めっちゃ高いカメラ使っていたんですよね。ぶっちゃけ、私にはそんないいカメラ買えない・・・。

そこで少し高いけど、かなり好評だった iPhone 11 Pro のカメラを使ってみようと思いました。


バイクを撮影するのに3眼カメラを使ってみたい


どうせ購入するなら、3眼カメラ(フロントとリアを合わせれば4眼のカメラ)を使ってみたい!と思ったのも、iPhone 11 Pro を購入した理由の一つです。

当時は、フルサイズ一眼を持っていたのですが、ツーリング時や日常で持ち歩くには少し大きく、毎回持っていくのも大変・・・もう少し気軽に撮りたいなぁ~と思っていました。

わざわざカメラを持ち歩かなくても、iPhone の3眼カメラがあれば、めちゃくちゃ気軽に、そして本格的な写真が簡単に撮れますし、広角もGoPro並み。

ということで、私には高スペックとは思いつつ、カメラの魅力にやられました。


持続化給付金が支給されたので奮発した

最後に後押ししてくれたのは、持続化給付金です。

スマホがバキバキになった5月は、コロナウイルスの真っただ中で、私の収入はたった1万円程にまで落ち込みました。そんなときにスマホが壊れるという事態に。

新しく購入することができたのも、すべて持続化給付金のおかげだと思っています。


今後の生活が見えない中で、高スペックの11Proを購入した理由ですが、旅の記録をYouTubeにUPしようとすでに考えていたからでもあります。

収益化できるかできないかは別として、データー量の多い動画を個人で保存しておくのはちょっとイヤ。クラウドはフルになるとお金がかかる。

じゃぁ、YouTube上で見れるようにしようと思いました。


そして、せっかくやるならキレイな動画で・・・ということで、iPhone 11 Pro を購入するに至ったんです。


未だ、以前の収入には戻っていませんが、思いもよらずYouTubeが収益化することができたので、少し生活の糧となっています。(バイクも手放さずに済みそうです!!)



YouTubeやるならiPhone 11 Proが使える


YouTubeをやるなら、本当に使える機能がめちゃくちゃたくさんあるのが iPhone 11 Pro です。

● 超広角がGoProレベル
● 手振れ補正がGoProレベル
● 超高画質で保存できる(設定を変える必要アリ)
● タイムラプスがある
● 撮影の手軽さ

いやぁ、本当にスマホなの?って感じの機能満載で、ぶっちゃけスマホさえあればYouTubeの投稿は可能なレベル。

なんならモトブログもできると思いますよ!

超広角がGoProレベル

iPhone 11 Pro には、ズーム(2×)標準(1×)広角(×0.5)と3つのカメラが搭載されています。

ズームレンズも標準レンズも、かなり高画質でキレイに撮影できるのですが、その中でも広角レンズがかなり魅力的です。

GoProに搭載されている『superview(超広角)』と互角レベルで広角が撮影できます。

iPhone 11 Proの広角

GoProの広角


ということで、どちらも椅子に座った状態でPCを映しているのですが、どちらもカーテンまで映っています。

なんならGoProよりも、iPhoneのほうがきれいに撮れてる感じ。



そして下記の動画は、iPhone11Proの広角を使用して撮影しています。

広角だからこその臨場感がありますよね!


手振れ補正がGoProレベル

これは本当に優秀なのですが、手振れ補正ヤバい。

ぶっちゃけバイクから降りたら、GoProよりもiPhoneを多用するほうが個人的には多いです。

歩きながら撮影しても、酔うようなブレが全くありません。GoProと比較しても変わらないくらいの手振れ補正なので、GoProのバッテリーのもちの悪さなどを考えると、iPhoneのほうが優秀かもしれませんね。


まだ試してはいないのですが、iPhone 11 Proを使用して、バイクの走行動画も作れるんじゃないかな?と思っています。


私も愛用している、ネック(首)マウントを使用すれば、iPhoneを挟むこともできるので、走行動画もブレなく撮影できる可能性です。


超高画質で保存できる(設定を変える必要アリ)

iPhone 11 Pro を購入して、そのまま使用するのはもったいないです。

そのままの設定だと、写真も動画も圧縮した状態(写真:HEIF/動画:HEVC)で保存されています。これは、ファイルのサイズを減らしてあるため、動画編集で使用するには少し使いずらかったり、画質が悪かったりします。

ですが、設定を変えるだけで高画質のまま保存することが可能になるので、YouTubeをやるのであれば、高画質保存できるように設定しておくほうが良いですよ。

iPhone 11 Pro フォーマット設定方法


① 設定からカメラを選択します。


② 「カメラ」メニューの「フォーマット」を選択



③ 「互換性優先」に✓する


この設定にしておけば、写真は常にJPEGで。動画は常にH.264で保存することができます。そうすることで、編集する際にもそのまま素材を使用することが可能になりますので、変換する手間もなくおすすめです。

ATTENTION

「高効率」の時よりも「互換性優先」にすると、かなり容量が必要となります。YouTube用に、動画や写真をかなり撮ると思いますので、容量は256GB以上にすることをおすすめします。



タイムラプスがある

タイムラプス機能、iPhoneにも搭載されているんですよ。

タイムラプスとは?という方のために、こちらの動画を貼っておきます。前半部分がタイムラプスです。


iPhoneでも、こんな動画が撮影できるので、動画の緩急としても使えますよね!


撮影の手軽さ

なにより、iPhoneの魅力といえば「撮影の手軽さ」です。

手軽なのに、本格的に撮影できるiPhone 11 Pro は私にとっては、主力カメラのひとつとなっています。

一眼やGoProを構えるのは、ちょっと恥ずかしいな・・・みたいな場所ってあるじゃないですか。例えば、観光地のカフェとかならカメラ構えてても平気ですが、地元っぽいカフェとかだと何となく恥ずかしいですよね。

そういった時に、iPhoneなら割と平気で撮影できます。

私もYouTubeでiPhoneを使用するときは、結構撮影しにくいカフェとかだったりします。


あと、意外とGoProのバッテリーがなくなってしまった時なんかにも、iPhoneを使います。GoProは、バッテリーの持ちも良くないので、バッテリーのことを考えて、あえてiPhone で撮影したりすることも、実は結構ありますよ。


ということで、iPhone 11 Proがあると気軽に簡単に使えるので、かなり便利です!


まとめ|iPhone 11 Proは かゆい所に手が届く最高アイテム

こんな感じで、iPhone 11 Proについて、つらつら書いてみました。


私にとってiPhone 11 Proは

痒い所に手が届く最高アイテム

という存在だということが、この記事を書きながら再認識できました。


今となっては、iPhoneがないと私のYouTubeは成り立ちませんし、それがiPhone8でもダメです。最初は高スペックすぎると思っていましたが、YouTubeをするのであれば、iPhone 11 Pro は真面目におすすめ。



ちなみに、私が購入したケースは「iFace」


というのも、撮影を頻繁にすると落とすリスクが少なからずあるので、丈夫なケースがわたしには必須でした。ちなみにすでに5回は落としたかも笑

それでもiFaceにしたおかげで、無傷で撮影できています!このケースにしておいて助かった・・・笑




ということで、今回はiPhone 11 Proについて、語ってみました。

今回はこの辺で終わります。

最後までありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました