YouTubeのコト

【無料&超かんたん】パワーポイントでサムネイルを作る方法『基礎編』

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです。

YouTubeのサムネイル、無料で簡単に作れる方法ないかな?
PhotoShopが良いのはわかるんだけど、ちょっと難しいんだよね。
開いただけで威圧感すごいし、もっと気軽に作りたいな。


確かに、はじめてYouTubeをやる方や気楽に始めたい方にとって、PhotShopは少し敷居が高いですよね。


それならPowerPointがおすすめですよ。

え、PowerPointってあの会議とかで使うやつ??
それならパソコンに入ってるよ!!

そうです、それです(笑)


お手持ちのPowerPointで、実は簡単にサムネイルが作れるんです。



今回の記事では

PowerPointでサムネイルを作る方法


について書いていこうと思います。

こんな方におすすめ

サムネイルが作りたい
PhotoShopに挫折した
気軽にサムネイルを作る方法が知りたい

という方には、参考になるかもです。


でも 本気でYouTubeに取り組みたい方、YouTubeで成功したい方は、最初からPhotoShopを勉強するほうが良いかもしれません。


とはいえ、ビジネス系YouTuber「イケハヤ大学」のサムネイルを作っている方は、すべてPowerPointで作成しているそうです。

出典:イケハヤ大学YouTubeより引用


チャンネル登録者数の公開はしていませんが、YouTubeの月間収益150万以上と公言していますので、うまくPowerPointでサムネを作れれば、集客は可能かもですよ。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

PowerPointでサムネイルを作る方法


さっそく、サムネイルを作っていきます。

今回の記事は、『基礎編』です。
応用などはまた別記事で説明していこうと思います。


1.PowerPointを開く



PowerPointを立ち上げて「新しいプレゼンテーション」をクリックします。

そうすると下記のような画面になります。


タイトルとサブタイトルはとくに使わないので、枠を選択してDeleteで消してちゃってください。

こんな感じで、サブタイトルも消します。


2.画像を挿入する

次に、サムネイルで使用したい画像を挿入します。


ドラック&ドロップで挿入できます。

挿入ができたら、次は画像のトリミングです。


YouTubeのサムネイルサイズは「16:9」なので

書式→トリミング→縦横比→16:9 を選択します。すると下記のような感じに。



お好みの範囲を選択していきます。

グレーの部分はトリミングされて消えてしまうので、気を付けてください。

範囲が決まったら、再度「トリミング」をクリックします。

トリミングされたら、白い画面いっぱいに画像を引きのばします。

こんな感じ。


3.文字を入れる

次は文字入れです。


挿入→テキストボックス→横書きor縦書きを選びます。

こんな感じで、文字が入れられるようになります。

さっそく、文字を入れていきます。

好きなフォントや色を選んで、入力していきます。

左側の小さい画像を見ながら、バランスよく入力することがコツですよ。


こんな感じ。


4.画像を保存する

良い感じに文字を入れたら、あとは保存するだけです。


ファイル→名前を付けて保存→保存場所を指定 で保存します。

拡張子はJPEGを選択。



PowerPointでサムネイルを作る際の注意点

PowerPointでサムネイルを作るとき、気を付けたいのが
写真のグレーディング(色調補正)はできないということ。


いや、簡単なというかざっくりしたものはできますが、あまりおすすめできません。

グレーディングをしたいのであれば、PhotoShopを使うのが1番です。


スポンサーリンク

無料でグレーディングをする方法もある

とはいえ、簡単な色調補正なら無料でできます。

Windows フォト



Windowsのフォトで、簡単な調整ができるのでおすすめです。

編集と作成→編集→調整を選択後、右に出てくるサイドバーから調節します。

簡単に明るさなどが変えられますよ。


Canva

Canvaを使用しても、グレーディングは可能です。

画像を取り込んで、調整を選択すると簡単に色調補正することができます。

Canvaは、デザイン性のあるサムネイルを作ることもできるので、おすすめです。

もちろん無料ですよ。


PhotoScape

PhotoScapeはCanvaより、少し本格的な調整が可能です。

インストールをしてから使うソフトのため、多少の手間がありますが、PhotoScapeはサムネを作るにあたっては申し分ない機能なので、まだ使ったことない方は試してみるのも良いかもしれません。


ダウンロードは下記からできます




まとめ|PowerPointで簡単にサムネイルを作ろう

この記事では、PowerPointで簡単にサムネイルを作る方法を書いてみました。

今回は『基礎編』です。

誰でも持っているソフトを使って、あっという間に本格的なサムネイルができるので、PowerPointは割とおすすめです。


随時『応用編』なども書いていこうと思うので、興味がありましたらご覧ください。

ちなみに応用編では

このように、人物や目立たせたいものの背景に、文字を入れるやり方などを紹介しようと思っています。


それでは、基礎編はここまでです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました