バイクのコト

ヘンリービギンズのシートバッグを実際使ってみたのでレビュー「これは買ってよかった!」

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです。

先日、大容量のシートバッグを購入しました。

ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPRO
です。

私が購入したのはLサイズ(42~56L)。


このシートバッグを使って1泊2日のツーリングをしてきたので、機能面や感想などをお伝えしようと思います。

ちなみにですが、めっちゃいいですよこれ!

こんな方におすすめ

シートバックを探してる
泊まりでツーリングに行きたい
整理しやすいシートバックってない?

こんな感じでシートバックを探してる方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ヘンリービギンズのシートバックを買った


今回、1泊2日でツーリングに行くにあたってシートバックを新調することにしました。

というのも、私が以前から使ってるシートバックは少し容量が小さく、1泊するにはギリギリ。動画撮影機材などを入れると、さすがに1泊するには不十分と感じたからです。

ちなみに、以前から使っていたのはこちら



今回購入したのがこちら

『タナックスミニフィールドシートバッグ』の容量は、19〜27L。

そして、今回購入した『ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPRO』の容量は、42~56L。


倍の大きさがあります。

さすがにでかくない?と感じる方もいるでしょう。


なぜ大き目のシートバッグを購入したのか?というと、動画機材が入らない・・ということだけではありません。

私には「キャンプがしたい!」という夢があるので、せっかく新調することになったこのタイミングでキャンプ用のバッグを買っておくのはありだと考えました。

実は相当悩みました


このシートバッグを購入する際、悩んだのがこれ。
MOTOFIZZ キャンプテーブルシートバッグです。

機材を入れるのでハードケースのほうが安心かな?と思ったり、シートバッグがテーブルに早変わりするところも機能的!と思ったり。

だけどお高い・・・

ということで手が出ずです(笑)


ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPROについて

冒頭でも述べましたが、大容量のバッグを探していた私はLサイズを購入。ほかにもS~LLサイズまで展開しています。


また、用途に合わせて3種類のモデルが展開されているのも、おもしろい。

私が選んだのはPro。

え、理由聞きます?(笑)
だってProって響き、かっこいいじゃん!ってやつです(笑)

ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPROの良かった点


このシートバッグの良かった点が下記。

  • 型崩れしないフレーム入り
  • 収納ポケットが多くて便利
  • 取り出しやすさが神
  • コンパクトに収納できる折りたたみ式

こんな感じです。


型崩れしないフレーム入り


ヘンリービギンズシートバッグProは、下記の補強フレームが中に入っています。

  • 両側面の金属ワイヤー
  • 前後+底面に補強板

ハードケースはともかく、シートバッグって長年使ってると変形してきませんか?

最初はしっかりしていたのに、使い込んでいくうちになんだか上のほうがへこんできてしまったりするのが、個人的にはかなり気になっていました。

ですが、ヘンリービギンズならその心配はいりません。

かなりしっかりしたフレームで囲まれています。
写真だけで上手く伝えられないのがもどかしい(笑)

その補強はまた、荷物が少ないときの型崩れを防止することもできるんです。

形がくずれていないと、バイクに設置したときもかっこいいですよね!

個人的に、このフレームはかなり感動したポイントです。


収納ポケットが多くて便利


シートバッグに求めるものは、なんといっても収納力ですよね。

ですが実は、1番使用頻度が高い場所って、サイドのポケットだったりしませんか?

ヘンリービギンズシートバッグProは、サイドに大中小とさまざまなポケットが設置されています。

これがかなり使いやすい!

ポケットがけっこう大きいので、すぐ取り出したいものはすべて、サイドポケットに入れてしまえば取り出すのもラクラクです。



また、上部分にも広めのポケットが2つ付いています。
これもまたかなり便利。

これだけサイドポケットが充実していると、宿やキャンプ場につくまではサイドポケットだけで過ごせてしまいます。すごいことです!

整理が苦手な方でも、これなら簡単に収納できますよね。

取り出しやすさが神


ポケット収納もすごいですが、メインの収納もすごい。

ガバっと広く開くので、物がめちゃくちゃ取り出しやすいんです。

また、両サイドからも取り出しが可能なのも魅力的。

端っこに入れて取り出しにくいものも、このようにサイドからアタックできます。これはかなりストレスフリー!

右はコーヒーを淹れる器具。左は洗面用具。
など、用途別に分ければさらに取り出しやすくなります。

実際にこれは、宿でかなり重宝した部分です。

コンパクトに収納できる折りたたみ式


シートバッグって使い終わった後が邪魔なんですよね。

ドデン!とデカい物が家を占領します。

でもヘンリービギンズシートバッグProなら

なんと折り畳み式!
ここまで小さくなっちゃいます。

これなら、ちょっとした隙間に収納できるので、場所を取りません。

泊りツーリングは年数回の私。
これはかなりうれしい点です!

ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPROの残念な点


ここからは、個人的に残念だった点を挙げさせてください。

それは
かなり重い
ということです。

何もパッキングしていない状態で、3.6㎏ あります。


これは、補強フレームが入っているからなんですよね。

女子にはけっこうガツっとくる重たさです。

高いところに収納してしまうと、取るのも一苦労となります(経験者は語るw)

スポンサーリンク

まぁ、毎日使うものではないので、この程度のデメリットであれば個人的にはメリットのほうが大きいかな?と思いますよ。

女子の皆さんは、ちょっとだけ不便を感じるかもしれません。


まとめ|ヘンリービギンズ キャンプシートバッグPRO「買ってよかった」

そんなわけで、ヘンリービギンズシートバッグProを1泊2日使ったのでレビューしてみました。

本当はもっと使ってからレビューしたかったのですが、あいにく怪我でバイクに乗れず・・なので早々にレビューさせていただきました。


ちなみに実際使った感想ですが
これは買ってよかった!めっちゃ便利だわ!

だったので、個人的にはとても良い買い物をしたなぁ~と思っています。

  • 型崩れしないフレーム入り
  • 収納ポケットが多くて便利
  • 取り出しやすさが神
  • コンパクトに収納できる折りたたみ式

上記の4つは、かなりお気に入りの点。


3.6㎏と少し女子には重たい設計ではあります。ですが、補強フレームをかなり気に入っているので、これはもう仕方がないと割り切ります(笑)



もし、シートバッグをお探しの方がこの記事を見て下さっているのなら、個人的にはかなりヘンリービギンズシートバッグProはおすすめ!

S~LLサイズまで展開しているので、ぜひ1度チェックしてみてくださいね!


ということで今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~












スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました