バイクの楽しみ方

マスツーが嫌い(苦手)です!【無理してマスツーに参加する必要ないと思いました】


ぼんじょるの!しーまんです。

しーまん
しーまん

マスツーが本当に嫌いです。誘ってくださる方、いつもお断りしてごめんなさい。



マスツーが、苦痛で苦痛でたまりません。


マスツーとは、マスツーリングの略です。

マス(mass)[集団]+ツーリング


つまり、「複数人でツーリングをする」という意味になります。



「マスツー嫌い!」という話を聞いて

わかるーわかるー!


という方と、


え?なんで??みんなで走った方が楽しいじゃん。




という方に分かれるかと思います。

もしかしたら、両方わかるという方もいるかもしれませんね。




スポンサーリンク

なぜマスツーが嫌いなのか



マスツーが嫌いな理由を、自分なりに分析してみると

・人に合わせたくない
・好きな時に走り(休み)たい
・人と群れることが苦手




上記に関して、もう少し詳しくお話します。

これに当てはまる人は、かなり無理してマスツーに参加しているかもですよ。



人に合わせたくない


これは、何を意味しているかというと、全部ですね(笑)

走るスピードだったり、食事の場所だったり、写真を撮るタイミングだったり、全般私は自由でいたいです。


とくに、最近は動画を撮ることが好きで、かなり時間をかけて色んな動画を撮影しています。

もっと撮影したい!
と思っても、マスツーでそんなことは言えないですよね。


走行中に、ここで撮影したいなぁと思っても止まれないなんて、私にとっては全然面白くないんです。



好きな時に走り(休み)たい


休憩のタイミングや、走るタイミングって、他の人に決められたくないです(笑)

食後のデザートが食べたい日もあれば、コーヒーが飲みたい日もあるし、さっさと帰りたい日もあれば、遠回りして帰りたい日もあります。

上記でもお話ししましたが、マスツーだとそんなこと言えません。



じゃぁ、全部あなたが決めてイイよ



全部、私のタイミングでマスツーに行くとします。多分、私のタイミングでツーリングに行ったら、普通のツーリングじゃなくなりますよ(笑)

絶対に誰かが無理をして、私と走ることになります。

その無理がどれだけ苦痛か知ってるからこそ、私はそんなツーリングに誰も誘うことはできません。




人と群れたくない


これは、もう性格だと思います。

人と群れるのが苦手です。

母に昔から
「人と同じことをしなさい。」
と口酸っぱく言われていたので、その反動もあるのかもしれません。

昔から、なぜ人と同じことをしなければいけないのか、疑問で仕方なかったことを思い出しますねぇ。


ずっと、人と同じように行動し群れるようにしていましたが、あまりの苦痛に、ある日やめました。

自分に素直に生きることが、こんなに楽なんだと気が付くと、無理することを自然とさけるようになります。







群れることが好きな人もいる


私は、人に合わせて行動することが苦痛で苦手ですが、ある人は、人と行動することが楽しくて幸せだったりします。

その人は、きっと一人になると不安だったりさみしくなったり苦痛を感じてしまうのでしょう。


自分に素直になることが1番だと、私は思っているので、人と一緒にいることが好きな人はどんどん人と関わっていくべきです。





マスツーが嫌いは我儘ではない


上記の内容を見て

なんだ、ただのわがままじゃないのよ。




と思った方、正解です。
要は、わがままなんです。


でも、私はそういったわがままはアリかな?と思っていて、

わがままではなく、自分に素直に生きているだけ




自分が嫌だなと思うことからは、基本逃げるようにしていますし、自分がしたい事だけをこれからもしていきたい。

なぜなら、その方が人生幸せだからです。




自由じゃない趣味は趣味じゃない


バイクに乗ることは私の趣味ですが、自由に走れないバイクなんて楽しくない。


というかですね、楽しいことをしているから趣味なのであって、楽しくないことはもはや趣味ではないんですよ。



私の場合

バイク=好き
群れる=嫌い



ということは、ツーリングは趣味だけど、マスツーは趣味ではないということになります。




気軽にマスツーに誘っている人


気軽にマスツーに誘っている人は、

バイク=好き
群れる=好き


バイクも好きだし、みんなで一緒にいることも好き。ということは、どっちも楽しめるマスツーは最高の趣味になります。


みんなで楽しいツーリングしようよ!って全然悪気なんてなくて、むしろ相手も喜んで楽しんでくれると思って誘ってくれるんです。

バイクが好きなら一緒に走ろうよ!って。



でも、マスツーが苦手な人は

バイク=好き
群れる=嫌い


でしたよね。



人付き合いが悪いなぁ、と思っていただいて全然かまいません。




まとめ|マスツーが嫌いな人は、無理する必要なし


嫌なことをして苦痛を感じるくらいなら、好きなことをして楽しい人生のほうが良いと誰もが思いますよね。


マスツーが好きな人もいれば、嫌いな人もいる。


嫌いなら、参加する必要はないですよ。

趣味は楽しいものです




無理して、マスツーに参加し続けると、そのうちバイクまで嫌いになってしまうかもしれません。



それなら、いっそ大好きなバイクに、好きな時に好きなだけ好きなペースで乗る方が、よっぽど楽しいです!




気の合う人なら複数もあり


私の場合ですが、かなり気心の知れた人とのツーリングは大好きです。

なんでも言い合えるくらいの仲であれば、複数人でもかなり楽しいので、一緒に出掛けることは多々あります。


という感じで、苦痛を感じるくらいなら、マスツーは参加する必要ないですね。




それでは、今回はこの辺にします。
明日のツーリングがマスツーの予定で、今からお腹が痛い方、それお断りしちゃいましょう。


最後までご覧いただき、ありがとうございました!
ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました