バイクの楽しみ方

海外通販でバイク用品をもっとお得に購入しよう【motardinn】


ぼんじょるの、しーまんです!

バイクに乗り始めたころ…
わたくし、まじでびっくりしました。

しーまん
しーまん

バイク用品クッソ高くね?
※言葉が汚くて申し訳ない


いや、本当にまじで高すぎる。

安心安全のため良い素材で丁寧に作られてるから…
だから仕方ないんだ…。

需要が少ないから価格が高くなってしまう…
だから仕方ないんだ…

うんうん、わかるそうだよね…。

とはいえ、免許取りたての私には
それはそれはびっくりする価格でございました。

今は完全に麻痺してしまって…良くも悪くも、それが普通のようになってしまったけれども。それでもやっぱりバイク用品を買うときは、一瞬躊躇するところは以前と変わっていません(笑)

さて、そんな私が免許取りたての頃から愛用しているバイク用品の通販サイトがあります。

motardinnです。
https://www.tradeinn.com/motardinn/ja

ご存じの方も多いとは思いますが、私も長年ずっとずっと愛用し続けている もはや金欠ライダーの味方 と言っても過言ではない!とてもリーズナブルな通販サイトなんです。

実は先日、実際にmotardinnを利用して買い物をしたばかり(笑)


今回の記事では、私が先日購入した品物を「どのように購入したのか?」「どれくらい安いのか?」などをおはなししながら motardinnについて書いていこうと思います。



スポンサーリンク

motardinnとは?

motordinn

motardinnとはスペインのオンライン通販サイトです。ヘルメットやジャケット、グローブ、アパレルなどバイク用品を取り扱っています。

Tradeinnという会社が運営しており、他にsnowinn(スキー用品)やtrekkinn(トレッキング用品)など、14サイトあります。その1つがバイク用品を取り扱っているmotardinnです。



なぜmotardinnで購入するの?


「なぜ、わざわざスペインのサイトで注文するの?」

日本のブランド(RS TAICHIやHYOD、KUSHITANIなど)を購入するときは、もちろん日本のお店に足を運びます。ですが、海外のブランドが欲しい!となった時は話は別。

日本で購入すると、必ず代理店を通して販売しているため 本来の価格に代理店へ支払うお金が上乗せされた金額で店頭に並びます。

これがめちゃくちゃ高い(笑)

海外のバイク用品ってなんでこんなに高いのかしらー?


と思った方は多いと思いますが
実はそんなカラクリがあったのです。


実際に購入したものを日本で買うと…


ここで、先日私が購入したものを見てみます。
購入したのは下の2着。

実際に購入した時にスクショを撮るのを忘れてしまったため、その時と値段は変わっていましたが(さらに大幅に値下げされててちょっと悲しい 笑)こんな感じのお値段で、ダイネーゼのパーカーとアルパインスターズのウインドブレーカーを買うことができました。(ダイネーゼのパーカーはこのお値段からさらに20%割引が入ります!笑)

パッと見ても「めちゃ安い!!」と思ってしまう金額。

「これと同じものを日本で買うといくらなの?」

と思った私は調べてみるのですが
全く同じものが日本で販売されていませんでした。

ということで、似たようなもので検証です!


同じもので検証はできませんでしたが、motardinnと日本ではこれほどの差があるということがわかっていただけたかな?と思います。

ちなみに…ダイネーゼって日本でパーカーを購入するとこんなに高級なんですね…。ビックリです(笑)



日本円で購入が可能


上のスクリーンショットでもわかるように、motardinnは日本円での購入が可能です。また、サイト自体も日本語に対応しているため とてもスムーズに購入することができます。

私が利用し始めたころは、まだ日本円に対応していなかったので難易度がそれなりにありましたが、現在はかなり利用しやすくなりました。

おかげで、ついつい買ってしまうのを何とかしたい(笑)







motardinnのデメリットは?

motardinnのデメリットは大きく2つ。

  • すぐに届かない
  • 在庫がない場合もある

これです!


すぐに届かない


motardinnは海外通販のため、日本のAmazonのように 今日頼んで明日届くのような素晴らしいシステムではありません。

Amazonだけでなく、日本の宅配システムは素晴らしく(いや、それだけブラック労働なのかもしれませんが)今日発送すれば翌日には届けてくれます。午前中に出せば当日に配達してくれるところも。

日本に住んでいると この宅配システムが普通に感じてしまいますが、海外は日本の何倍もゆるい(笑)

motardinnも例外でなく、いや…motardinnは海外通販の中でも最強にゆるゆる!!

最低でも2週間…コロナ以降は1か月ほど待たなければ手元に届きません(笑)

motardinnのゆるさを知っている私ですら「ちょっと遅すぎんか?」と心配になるレベルで遅い!

日本の配送スケジュールに慣れてしまっている方は
もしかしたら気が気じゃないかもしれません。


在庫がない場合がある


motardinnのゆるさを お話してきましたが
ここでもゆるゆるな運営が垣間見えます(笑)

ということで、motardinnは在庫管理がかなり甘いです!

「これ売ってるでー」「やっすいでー」と猛アピールしてきますが、いざ購入すると「ちょっと待ってな…在庫見てくるわー」「ごめんやで、なかったわ」なんてこともザラ。

しかも「ごめんやでー」と連絡が来るのも
購入から1~2週間経過してから言われます(笑)

スポンサーリンク

これが楽天市場のお店だったら
どれだけ低評価がつくでしょう(笑)

てな具合に、motardinnはかなりゆるーく運営されていますので、きっちりしてほしい方(大半はきっちりしてほしい方だろうけど…)にとっては、なかなかの拷問です。

あ、私には合わないな…


と感じた方は、安いからとmotardinn を利用してしまうと相当なストレスを感じる場合もあります。ご利用には慎重なご判断をお願いします。



motardinnで実際に商品を買ってみた


ここからは、先日私が買い物をした商品を例に
motardinnで実際に購入した時の流れをご紹介します。


時系列としてはこんな感じ。

2022/09/30 商品を購入
2022/10/01 注文確認メールが届く
  ↓    (弊社の配送センターへ移動中)
2022/10/15 発送されましたメールが届く
2022/10/25 商品到着

ということで、ざっくり1か月ほどかかって到着しました。

購入から発送までの間、在庫確認という名の「弊社の配送センターへ移動中」の表示がなかなか消えず…「発送する準備が整っています」の表示になるまで、今回2週間以上かかりましたねぇー。

※注文~発送までの表示を随時スクリーンショットを撮っていたのですが、先日スマホの写真整理をしたときに消してしまったようです…すみません!


注文の流れ


まずは、欲しい商品を選びます。

冒頭でもお見せしましたが、今回購入した商品はこの2つです。

通販なので試着ができないため、サイズ感はサイト内の「サイズを調べる」や検索するなどして調べます。ダイネーゼのパーカーは他にも持っていたので、それと同じXSを選択。アルパインスターズは小さめの印象があったのでSサイズを選択しました。

今回はダイネーゼのパーカーに「-20%プロモーションコード」がついています。決済のときにこのプロモーションコードを入力すれば さらに20%引きになりますので、プロモーションコードのありなしも、商品を選ぶ際の参考にしてくださいね。


カートに入れると小計も確認できます。

また、配送は日本郵便なのでとても安心です。


送料は日本郵便の利用で2853円。商品の種類で送料は変わりますので、大きなジャケットやヘルメットなどを購入すればまた金額は変わってきます。

昔は送料700円程だったのですが
ここ最近少し送料が高い傾向に…。

送料を入れても日本で購入するより安ければ買う価値はありそう!ですが、あまり変わらないのであれば日本で買う方がいいかもですね。

ちなみに、以前はヤマト運輸も使えたので安心材料も含めてヤマト運輸を選択していましたが、最近はどうやら日本郵便のみの扱いのようです。

DHLも選択できますが、びっくりするような価格なので富豪以外は選択しないかな…?(笑)

そして、海運保険に入ることも可能。

荷物のなくなりやすい(?) 海外発送です。
保険に入ることも安心材料の1つかもしれません。

とはいえ、紛失されたことは今まで一度もないけれど(笑)


スポンサーリンク

プロモーションコードは忘れずに入れよう


今回はダイネーゼのパーカーがプロモーションコードの対象だったので、コードを入力します。


1198円値引きされました。

ということで、ダイネーゼのパーカーは実質4793円という破格の値段に!! プロモーションコードは手動で入力しなければ反映されないので、忘れずに入力してください



住所は英語で


住所は英語で入力します。

日本語で「名」「性」など書いてありますが
私はいつも英語で入力しています。

日本の住所を英語にするなら
下記のサイトがおすすめですよ!


そして最後にお支払い。

私はいつもPayPalを利用していますが
クレジットカードにも対応しています。

どちらかを選択して支払いが完了すると注文確認画面へ移り、注文完了となります。


商品が届くまでは忍耐が必要


注文が終わると、注文確認メールが届きます。
今回の確認メールは 翌日届きました(笑)

実際に私が購入した時のメール。その頃は今より色々値段が高かった。

予定配達日時も掲載されているので「よしよし、これで安心」と思いきや、この配達日時はかなり期待を裏切ってきますので あまり信用しないほうがいいかもしれません(笑)

冒頭でも書きましたが、今回在庫があったのか?なかったのか?「弊社の配送センターへ移動中」のステータスのまま、2週間以上経過しました。

なかなか発送されなかったので「だ、大丈夫かしら…」と心配になりましたが、注文から15日後にようやく発送されたようです。


発送されると、上のような「発送されましたメール」が届きます。

ホームページからは、パッキングの写真も見ることができるので「あぁ、在庫あったんだな」とここで一安心。在庫がない場合は、容赦なく2週間以上経過してから「在庫ないねん」と言ってきますのでご覚悟を(笑)


さぁ、発送連絡が来ればこっちのもの!

伝票番号を発行してもらえるので
追跡サービスで確認できるようになります。

発送連絡から10日…ようやく自宅に到着です(笑)

倉庫がオランダにあるのか?
いつもオランダから発送されます。

スペインのサイトなのにオランダ?と心配になりますが、しっかり届きますのご安心ください(笑)



関税はかからないことがほとんどだけど…


motardinnはバイク用品なので、関税はほとんどかかったことはありません。ですが、まれに関税がかかることもあり…こればかりは税関の職員さんによりけり ← としか言えません。

気を付けたいのが革製品。

革はとても重い関税がかけられていますが
バイク用品に関しては関税がかかりません。
https://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/imtsukan/1204_jr.htm

革のバイク用品を「革製品」ととるか「バイク用品」ととるかは、税関の職員さんの判断になってしまうようです。

ちなみに…むかし革のバイク用品をmotardinnで購入したことがありますが、その時は関税はかかりませんでした。

私の経験上「通関手続き」を2回~3回通ると
関税がかかることが多い印象です。

1回であればかからないことが多いので、心の準備として追跡は確認しておいた方が良いかもしれません(笑)


スポンサーリンク

まとめ|海外通販でバイク用品はもっとお得に購入できる


今回の記事では、私が愛用しているmotardinnという海外通販サイトについて書いてみました。

バイク用品はとても高い買い物です。

海外ブランドのものとなると、代理店の手数料などが乗ってくるため日本で買うには超高級品と化してしまいます。

motardinnでは、そんな海外ブランドの商品が半額ほどで購入ができるので 個人輸入に抵抗のない方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

ただし、納期は相当遅いです。

気長に待てない方はストレスを感じてしまうと思うので「安くても利用しない」という判断も必要かもしれませんね。

ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!
ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました