バイクの楽しみ方

秋の連休に「磐梯吾妻スカイライン」へ行って後悔した話

秋が近づくにつれ、毎年思い出すことがあります。

あの日磐梯吾妻スカイラインに
行かなければよかった…

ということを。


ぼんじょるの、しーまんです。

今から約5年ほど前
初めて磐梯吾妻スカイラインに行ったのですが

しーまん
しーまん

行かなければよかった…
いつかリベンジしたい!


と、後悔して帰ってきた悲しい思い出があります。
そして、今年もまた秋が訪れようとしている…。



ということで、今回の記事では

磐梯吾妻スカイラインに行って後悔した話

について書いていこうと思います。


たいていどこの記事にも

  • 広がる絶景
  • キレイな紅葉
  • 異国感

と、良いことしか書いていないので(笑) 私は、ちょっと違った目線から、磐梯吾妻スカイラインへ登った時のことを書いていこうと思っています。

こんな方におすすめの記事です

秋に磐梯吾妻スカイラインへ行きたい
日帰りで行く予定
紅葉を見に行ってみたい


こんな方にはおすすめの内容となっています。

私の失敗が、これから磐梯吾妻スカイラインへ行こうと思っている方の参考になればとても嬉しいです。

スポンサーリンク

磐梯吾妻スカイラインとは?

磐梯吾妻スカイラインとは、福島県の高湯温泉と土湯峠を結ぶ全長約29kmの観光道路です。場所はこのあたり。

最高標高は1,622mで、まるでアリゾナを走っているかのような絶景を縫うように走ることができます。

また、磐梯吾妻スカイラインは日本初の山岳道路で「日本の道100選」にも選ばれています。日本離れしたスケールの大きさが特徴的です。

春先は「雪の回廊」も


雪の回廊と言えば、志賀草津高原道路が有名ですが
磐梯吾妻スカイラインでもその光景を見ることができます。

出典:福島観光ノートより引用

志賀草津道路も圧巻の雪壁が見れますが、磐梯吾妻スカイラインも例年3~4メートルほどの雪壁ができるそう。これは行ってみたいです!


磐梯吾妻スカイラインへ行って後悔した


ここからは、私が磐梯吾妻スカイラインへ行って後悔した話を書いていこうと思います。

とはいえ、もう5年も前の話なので記憶をたどりつつ…となるのですが、それでも忘れられないほど辛いツーリングだったことは確かです。


そんなわけで、後悔していることが下記。

  • 秋の連休に行った
  • 紅葉を見に行った
  • 東京から日帰りで行った

秋なら誰でも普通にする観光ですよね。
でもこれが悲劇の始まり。

このころは考えが甘かったなぁー…(笑)

スポンサーリンク

秋の連休に行った


秋には、みんな大好きシルバーウィークなるものがありますが
私が行ったのは10月半ばの3連休。

秋の行楽シーズン+連休、これが重なると発生するのが
大渋滞

大渋滞が発生するのは高速道路だけではありません。

  • 飲食店
  • スカイライン

この2つまでもが、大渋滞を引き起こしていました。

大渋滞で進まないスカイラインはツラすぎる


とくに辛かったのが
スカイラインの大渋滞です。

途中までは軽快に走ることができたのですが、つばくろ谷(不動沢橋)と呼ばれる橋が近づくにつれて、全く動かないくらいの大渋滞に。

不動沢橋

ちなみに つばくろ谷(不動沢橋)は磐梯吾妻スカイラインの1/3に当たるくらいの場所です。

渋滞の原因は、駐車場に入れない車が順番待ちをしていたことでした。

地図で見てもわかる通り、
つばくろ谷駐車場までの道はかなりの峠道。

そして急こう配です。


この峠の渋滞がとにかく過酷すぎ!

常に坂道発進。
常に半クラ。


この渋滞が約1時間ほど続き、やっと つばくろ谷(不動沢橋) の駐車場までたどり着くことができました。

地獄です。

渋滞がひどすぎて引き返した


つばくろ谷(不動沢橋)から先
橋の奥のほうまでピクリとも動かない車の列。

しーまん
しーまん

この先、ずっとこの渋滞が続くなんてちょっと体力的に無理かも。それにまだまだ急坂が続くし、ちょっと耐えられないな…。



せっかく福島まで来たにも関わらず…磐梯吾妻スカイライン屈指の絶景ポイントである、天狗の庭浄土平へ行くことはあきらめる羽目になりました。

3時起きがんばったのに…。

帰りの東北道はほとんど渋滞


そして帰りの東北自動車道は
断続的にほとんどの区間で渋滞が発生。

磐梯吾妻スカイラインを途中で引き返す羽目になった悲しい気持ち…そして帰り道までもが大渋滞…

しーまん
しーまん

私はいったい何をしに福島まで来たのだろうか…


と、帰宅途中の悲しさと言ったらありませんでしたよ(笑)


紅葉を見に行った


磐梯吾妻スカイラインは紅葉がきれいで有名です。

とくに 天狗の庭と呼ばれる場所は、紅葉の時期は真っ赤に染まる絶景を楽しむことができます。

情報だと
9月下旬~10月下旬が紅葉の時期

ということなのですが、私の行った10月中旬はそれほど紅葉しておらず…。

いや、もしかしたら 天狗の庭まで行けば紅葉を楽しむことができたのかもしれないですが、大渋滞でたどり着くことすらできず。

全く楽しむことができませんでした…。

紅葉を見に来る観光客でごった返していた


秋の3連休だったため、紅葉を見に来る観光客が大集中。
そして大渋滞を引き起こしていたことを考えると

  • 紅葉シーズンの連休に行っても楽しむことはできない

ということが言えます。


磐梯吾妻スカイラインの紅葉を見るのであれば

  • 平日
  • 早朝

が最適かもしれません。


東京から日帰りで行った


それほどつらくなさそう!ということで
東京から日帰りで磐梯吾妻スカイラインまで行きました。

行けなくはないですが、全然おすすめしません!!

その日走ったルートはこんな感じ。

総走行距離は約700km。
約半分は渋滞(笑)

ちなみに実際走る予定だったルートは660km。

渋滞がなければもしかしたら余裕だったのかも?しれませんが、この日はあまりの渋滞に相当疲れた記憶しかありませんでした。

やはり、秋の連休時に東京から日帰りで行くには過酷だったのかもしれません。

もしも日帰りで行くのであれば、平日かな…?
まぁ私はもう日帰りで行くことはきっと…ない(笑)

ほとんどが高速道路


東京から福島に行くにあたって、通らなければならないのが東北自動車道。

これが長い…(笑)

走っても走っても到着しない感じがあり
福島って意外と遠いんだなと実感。


わりと高速道路は好きなタイプなのであまり苦ではありませんでしたが、高速が苦手な方はなかなか辛いかもしれません。



まとめ|秋の連休に磐梯吾妻スカイラインへ行くなら平日か早朝がおすすめ

今回の記事では

磐梯吾妻スカイラインに行って後悔した話

について書いてみました。

  • 秋の連休
  • 紅葉を見に行く
  • 東京から日帰り

この3つすべてを実行すると
もれなく大渋滞という地獄が待っています。

秋の連休に紅葉を楽しみながら走りたい


という方には

  • 前泊する
  • 早朝に走る

が強くおすすめです。


また、東京方面から日帰りで行くにはかなり距離があります。

  • 渋滞しない日にちを選ぶ
  • 休憩を多めにとれるスケジュールを組む

などの対策を取れるなら日帰りも可能ですが、個人的にはかなりつらかったので日帰りはもうしないかな?と思います(笑)

写真が一つも残っていない


あまりに辛いツーリングだったからか
写真が一つも残っていませんでした。

消したのかな?
もしくは撮る余裕すらなかったのかな?

とにかくロングツーリングにおいて、写真を残すことすらしないツーリングなんて今までありませんでしたよ(笑)

それほど辛いツーリングだったことが、我ながらうかがい知れます(笑)

スポンサーリンク


それでは今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました