バイクの楽しみ方

【ひとりでバイクに乗るのは可哀想?】外国人と日本人の感覚の違いを知った


ぼんじょるの、しーまんです。

YouTubeでバイクに乗る休日を
世界中に晒しています。

しーまん
しーまん

いつもたくさんのコメントを
本当にありがとうございます!



今回の記事では、そんなYouTubeのコメントやDMを頂いたことから感じた

【ひとりでバイクに乗るのは可哀想?】
外国人と日本人の感覚の違い

をテーマに書いていこうと思います。



基本的にソロツーリング派(たまに友達と走りますがそれでも2人以上は珍しい)の私ですが、たまに…いや、頻繁にコメントやDMをいただいていることがあります。


それは

あなたはなんてかわいそうな人なんだ!いつも1人で走っているじゃないか。友達がいなくて孤独に生涯を終える典型的な例だ。おーまいが。なんてことだ!かわいそうに…。

というやつ(笑)


そして驚いたことに「あなたはなんてかわいそうな人なんだ」と、憐れんでくださる方の9割が外国人なのです。


マスツーが苦手な私にとっては
もぉ、大きなお世話だわ(笑)


なのですが…(笑)日本人と外国人の考え方の違いって面白いなぁと個人的に思ったので、今回記事にすることにしました。

暇つぶしにでもご覧いただければ幸いです。


スポンサーリンク

日本人と外国人のコメントから見える考え方の違い

日本人と外国人。同じ人間ですから、どちらも性格や考え方は十人十色です。

ですが、私のYouTubeを見てコメントやDMをくださる方は「日本人と外国人でけっこう反応が違うなぁ」と感じることが多かったんですよね。

ここでは、反応の違いを挙げてみようと思います。

ソロツーリング時の反応


ソロツーリングで頂くコメントやDMを例に
反応の違いを挙げてみます。

日本人の反応

バイク楽しそうです!
ひとりで良い時間を過ごすのっていいですよね。

私も基本ソロツーです。
ゆったりのんびり走る時間って最高ですよね。


日本人はソロツー派が多いのか?私の動画を見てくださる方がソロツー好きなのか?詳しくは分かりませんが、日本人の反応はこのようなものが多く、いつも「わぁぁ、1人時間をわかってくださる方が多くてラブー!」と思っています(笑)


外国人の反応

君はなぜいつも1人なんだ?よくわからないよ。
大勢で乗った方がもっと楽しいぜ。日本人はシャイだからYouTubeに出たくないという方も多いだろう。それはわかる。だが、あなたが不憫で仕方がないよ。


これは、よくTwitterのDMで感想をくださる海外の方なんですが、ソロで走るときはだいたいこのような感想をくれます(笑)

基本的にTwitterのDMはあまりお返事していないのですが、あまりに「かわいそう」と言われるので

しーまん
しーまん

私はひとりでバイクに乗る時間が好きなんですよ。


とお返事したこともあります(笑)
まぁ、理解はしてくれませんでしたが…w


ねぇどうしていつも1人なの?とくに食事はひとりで食べちゃダメだわ!

という外国の方もわりと多いです。

食事はひとりで食べちゃダメ というのはなんとなーくわかる気もしますが…「ソロツーなんだからひとりで食べるでしょ!」と、とりあえず心の中でつっこんでいます(笑)

これはきっと文化の違いもありますよね。

日本には おひとり様テーブル が存在するほど、ひとりご飯ってメジャーだし。なんなら一人で食べたいし(笑) だからと言ってさみしいという感覚は全くない。

とは言いつつ、いつもいつも一人で孤独に食事をしているわけではなく、わたしだって女子会するし!それに呑みのついでに熟女キャバクラで遊んだりしたことだってありますよ(笑)

ただ、韓国に一人旅をしていると「2人前から」というお店が多すぎて気軽に食事できないという経験もあることから、おひとり様文化のある日本ってやっぱ少し変なのかな?と感じたこともありました。

つらつらと思ったことを書きましたが…ソロツーかわいそう問題は、やはり文化の違いを感じます。



ちなみに

あなたの言う通り、ひとり旅とは素晴らしいものです。自分を成長させることができる、人生になくてはならないものですよ。

という外国の方もいたので、みんなが否定的というわけではもちろんありません。



スポンサーリンク

友達とツーリングした時の反応


友達とツーリングと言っても、基本的にいつも行く人は同じですが…それでも反応の違いをかなり感じました。

日本人の反応

ひとりで走ってたらカッコいいんですけどねー。1人じゃないってところはダサいです。


おい!なんで1人じゃなかったらダサくなるんだ?
でも、こうおっしゃる方は日本人には多いです。

ちょっとこれは理解不能。

元職場ツーリングで行った江の島

1人で走るのは大好きですが
気の合う仲間と走るのだって楽しいですよね。


なぜ1人で走らないんですか?


と言われたこともあったなぁ(笑)
え、友達と走りたいからじゃん!


こういう 1人で走るべきのような考え方は日本人独特なのでしょうか?


日本人の中には、1人で走る=美徳という感覚を持つ方が一定数いるのかもしれませんね。少なくともYouTubeを始めてから、私はそう感じることが増えました。

とはいえ、このように「なんかダサい」とコメントをくださる方はごくごく一部の方なのですが…。外国の方には一度も言われたことがなかったので、日本人特有の感覚なのかな?と。



外国人の反応

やっぱり仲間と走るのは最高に楽しいよね!景色も食べ物も一緒に感動してくれる仲間がいるっていうのは素晴らしいことなんだ!

今日は一段と楽しそうに見えるわ!いつもあなたが誰かと走ってくれるといいなと思うけれど、きっと別の日は1人で走ってしまうのでしょうね…


とにかく友達と走ってると「やっぱり仲間と走るのって最高だろ?」と言ってくださる外国の方(笑) 確かに友達と走るのも1人の時と違う面白さがあって楽しいです!

もちろん、日本の方の中にも「いつもよりおしゃべりが聞けて楽しかった」と言ってくださる方もいるので、誰かと走る=ダサいという感覚の方のほうがきっと少数派なのでしょう。

ただ、この誰かと走る=ダサいという感覚。外国の方でも感じる人っているのかしら?個人的に気になるところです。



スポンサーリンク

だからと言ってすべての人を納得させる必要はない


SNSやYouTubeなどで発信をしていると、すべての人を納得させることは不可能ということに気づかされます。


面白い例がコレ。


1人で走ろうが、2人で走ろうが、10人で走ろうが…すべての人を満足させることなんて絶対に不可能なんです。



なので「1人じゃかわいそう」も「1人じゃないなんてダサい」も

それってあなたの感想ですよね?

ということですね(笑)


少し話は飛びましたが、日本人に多い「1人=美徳」。外国人に多い「1人=かわいそう」。これは、文化の違いや生活の背景から感じた『その人の感想』ということ。

ただ、面白いくらい反応が違うということが個人的には興味深かったです。


まとめ|1人でバイクに乗るのは可哀想=文化の違いからくる感想

今回の記事では

【ひとりでバイクに乗るのは可哀想?】
外国人と日本人の感覚の違い


ということで、YouTubeのコメントやDMで感じたことを書いてみました。


日本人と外国人とでは「1人」についての考え方が根本的に違います。それはきっと、文化や生活圏の違いによって起こるもので、どちらも「個人の感想」にすぎないのだと思います。

1人でバイクに乗るのが好きな私は、それを可哀想な私とは思いません。また、友達とわいわい言いながらバイクに乗るのが好きな私も、それをダサいなんて思わないんだな(笑)



どんな形であれ、バイクに乗ってる瞬間は楽しいもの。これからも楽しくバイクライフを過ごしていこうと思います。

ということで、今回はこの辺で。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました