バイクの楽しみ方

この度、御朱印ツーリングを始めました


ぼんじょるの、しーまんです。
先日、御朱印張を購入しました。

ずっと御朱印集めってやってみたかったんですが、「やってみたい」と言いつつやらなかったことの一つに入っていたんですよね。

というのも、私にとって御朱印張を買うハードルがわりと高かった(笑)

  • 2000円くらいする
  • 絵柄が豊富すぎる

「御朱印張欲しいなぁ」と思って探しはするものの…「わ、2000円もするの?高くない?」「わ、どれにしよう…これもあれも可愛い!」と、散々っぱら悩んだ挙句「なんか、もういいや」となるのがオチで…。

ツーリングで神社仏閣にはよく行くけれど、御朱印は集めていません!

という、なんだかもったいない人になっていました。



そんなわたくしですが
この度 御朱印ツーリングを始めたので
お知らせいたします(笑)



いや、今日まで全然知らなかったのですが…
御朱印を集めるツーリングって「御朱印ツーリング」っていうのね(笑)

ラーメンを食べに行くツーリングはラーメンツーリング(ラーツー)。キャンプに行くツーリングはキャンプツーリング(キャンツー)。御朱印を集めるツーリングは御朱印ツーリング(ツー?)。

しーまん
しーまん

何でもありなのがバイクの良いところよね(笑)


そんなわけで今回の記事では、御朱印ツーリングを始めた経緯などを書いてみようと思います。

わたしのように、御朱印集めをやってみたいのにまだ始めてない方。御朱印興味なかったけどどれどれ?と少しずつ興味を抱いてる方。

ぜひ一緒に御朱印集めませんか?


動画でも見れます


初めて御朱印をもらいに行った日の様子をVlogにしました。動画で見たい方はこちらから是非ご覧くださいませ。



スポンサーリンク

御朱印ツーリングを始めたきっかけ

前からやってみたいと言いつつ
なかなか始めなかった御朱印集め。

そんな私が、御朱印を集め始めるきっかけとなったのがインスタに投稿された写真でした。


この2枚目のお写真!!
こんなかわいい御朱印があるのか!と(笑)

この投稿を見たことがきっかけで
御朱印を集めてみることになったのです。

きっかけなんて、どこに落ちてるかわからないものですね(笑)



初めての御朱印ツーリングは「青梅・常保寺」

もちろん私の初めての御朱印は
インスタで拝見したお寺「常保寺」へ。

場所はここ。


常保寺は室町時代に建てられた歴史あるお寺。
珍しい招き猫の地蔵があることで知られています。

お背中には「南無妙法蓮華経」が彫られているのですが、今年が寅年だからでしょうか?虎のマントで見ることはできませんでした(笑)


愛らしい御朱印


そんな常保寺ですが、御朱印もまた大人気です。

種類豊富でかわいらしい御朱印の数々!
すべて住職さんがデザインしているそうです。

たくさんの御朱印の中から3つまで書いてもらうことができる(何度も並べば3つ以上もOKらしい)ということで、今回私は2つ書いて頂くことに。

どうして3つもらわないんだ!!!
というお叱りを受けそうですが(笑)

いやー御朱印初心者はやらかしました(笑)
なぜなら、現金を多めに持っていかなかったんですよ…

電子マネーやクレジットばかり使っているのが仇となりました。

御朱印帳2000円

また、お寺限定の御朱印張なるものも販売していまして(笑) あまりの可愛さに、御朱印張を持っているにもかかわらず頂いてしまうという(笑)

御朱印ツーリングに行くときは、現ナマ抱えて行かなければいけないことを学びました!


御朱印の日にちと時間はHPで要チェック


ちなみに常保寺の御朱印は、日にちと時間が決められています。

それ以外の時間では一切受け付けをしていないので、必ず日にちと時間を確認してから行くようにしてください。

確認はお寺のHPでできます。
https://jyouhoji.jiin.com/

お葬式などで急に休みになることもありますので(私は何度か延期になった)行く前に必ずチェックするのが良さそうです。



スポンサーリンク

そもそも御朱印ってなんなの

御朱印とは、神社やお寺を参拝した証としていただける印のこと。

1枚1枚手書きで書いていただけるこの証は
神様やご本尊の分身ともいわれているそうです。

大切にしなくちゃ…



御朱印ツーリングで気をつけたい点


まだ1度しか御朱印ツーリングへ行っていませんが
気をつけたいなぁと思った点がありました。

  • 駐車場の砂利
  • ソロツーが適している

この2つです。


駐車場が砂利


今回訪れた常保寺は、大きめの石がごろごろした砂利の駐車場でした。

駐車場まではわりと急坂。

カブであれば足がつくので砂利でもそれほど怖くはないんですが、モンスターはバレリーナ状態なので砂利はちょっと怖い・・。

初心者の方や私のように砂利が苦手な方は、砂利なのかコンクリなのかを事前に確認してから行くほうがよさそうです。


ソロツーが適してる


御朱印ツーリングは大勢で行くもんじゃないです(笑)

とても静かな神社やお寺に、うるさいバイクがぞろぞろ行くようなことだけは絶対に避けてほしいと心から思います。

また、人気の場所ですと御朱印を頂くのにかなり時間がかかる場合があります。自分ひとりが御朱印をもらうためにツーリング相手に待ってもらうのも、なかなか申し訳ないかも(笑)

まぁでも、それくらい待ってくれるような人とじゃないと私は一緒にツーリングにはいかないけれども(笑)

少人数、もしくはひとりでゆったりと御朱印を頂きに行くのが良いかもしれません。



まとめ|御朱印ツーリングは楽しいかも

今回の記事では、御朱印ツーリングを始めたきっかけなどを書いてみました。

この御朱印が欲しい!

という御朱印ツーリングもまた良し。

遠方に来たついでに寄っていくかー

という御朱印ツーリングもまた良し。


私もこれからは、御朱印帳をカバンに忍ばせてバイクに乗ろうと思います!

ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました