バイクの楽しみ方

ツーリングがてら、公園でノマドワークをしてみました【集中できるのでおすすめ】


ぼんじょるの、しーまんです。

人生で初めて、公園で仕事をしてみました。

”公園ノマド癖になる
キャンプってこんな感じか…と思いを馳せつつ”

ということで、公園ノマドワークです。


テレワークが推奨される昨今、なかなか自宅じゃ集中できないなんて方は多いはず。

というわたしも自宅で集中できないタイプだったりします。


そんな方にはぜひぜひ

公園ノマドワーク
キャンプノマドワーク

を、おすすめしたいと思います。


動画で見たい方はこちら


公園で仕事をする様子はこんな感じです。

動画で見たい方はこちらをご覧ください。


スポンサーリンク

公園ノマドワークとは

ノマドワークとは、nomado(遊牧民、放浪者)+work(働く)を組み合わせた造語。

オフィス以外のさまざまな場所で働くことを言います。


例えばカフェで仕事をしてもノマドワーク。
旅先で仕事をしてもノマドワークです。



そして、今回私は公園ノマドワークをしてきました。



公園ノマドワークおすすめの理由


公園で初めて仕事をして感じたのが、めちゃくちゃ集中できるということ。

私が今回訪れた公園は、川沿いにあるBBQなどもできる広い公園。

平日ということもあってとても穏やかな時間を過ごされてる方が多くいたというのも、集中できた点だったかもしれません。


私がおすすめできる理由はこんな感じ。

  • 鳥のさえずりがBGM
  • 静かでリラックスできる
  • 空気が気持ちいい
  • 集中できる

とくに、鳥のさえずりがめちゃくちゃいいBGMとなって、かなり集中することができました。

空気も美味しいですし、自然の中で作業することによってリラックスして仕事をすることができるというのは、とても良い点でした。




公園ノマドワークに必要なもの


公園ノマドワークをするに必要なものはこれだけ!

  • ノートパソコン
  • WiFi環境

え、これだけあればできちゃうの?ってくらい簡単にできます。

スポンサーリンク

ノートパソコン


公園ノマドワークをするには持ち運べるPCが必須。

そいうことでノートパソコンですね。

テレワークの方は、すでに会社から支給されている方も多いかと思います。

ちなみに私が使用しているノートPCは「surface Pro7」です。


ちなみにキーボードは、折り畳み式のコンパクトなものを使用しています。

ツーリング先でパソコン作業するときは、なるべく軽量コンパクトなものがいいんですよね(笑)


WiFi環境


仕事をするうえで欠かせないのが
WiFi環境


公共のWiFiだと速度が遅かったり、マンションのWiFiは時間によって回線が混雑したり…とテレワークになってWiFi環境に悩まされている方が多い印象です。

スマホでテザリングをするのもありですが、すぐ通信制限が来るのも困りものですよね。


公園だけでなくても、ノマドワークをするにはWiFiは必要不可欠。

ということで、おすすめはポケットWiFiです。

なかでも、クラウドWiFi東京が便利。
https://bit.ly/3atahja

  • 縛りナシ!
  • 解約違約金ナシ!
  • 端末レンタル料金は無料
  • 大容量100GBまで使える
  • 10台同時接続が可能
  • 月額料金が安い(月額3,718円)
  • 海外利用「世界135カ国に対応」
  • 申し込み後は最短即日発送

2年縛りや、3年縛りといった契約期間の縛りがなく、解約金や違約金も0円!

しかも大容量の100GBまで、月額3,718円(税込み)で使用できるので、値段もかなり良心的です。



クラウドWiFi東京について詳しく書いた記事もあるので、興味のある方はぜひご覧ください。

今なら初期費用500円割引クーポンもありますよ。



ほかにあると便利なもの


公園ノマドワークにあると便利なものはこんな感じ。

  • 食べ物や飲み物
  • テーブル
  • レジャーシート

なくてもいいけど、あるといいかもしれません。

食べ物や飲み物


公園によっては自動販売機が近くになかったり、近くにコンビニやお店もない場所が多いです。

なので、食べ物と飲み物は持参した方が無難かも。

私は自宅でホットサンドを作り、温かい紅茶を水筒に入れて持参しました。

火がOKなキャンプ場なんかでノマドワークをするときは、珈琲を淹れる道具などを持って行くと気分転換になるかもですよね。



テーブル、レジャーシート


いすやテーブルのある公園は、そこを利用すると持ち物が少なく済むのでOKですが、ない公園やキャンプ場の場合はテーブルやレジャーシートなんかがあると便利。

今回私が行った公園は、テーブルやいすもありましたが、私はレジャーシートとテーブルを持参しました。


レジャーシートは薄手のモノより厚手のモノのほうが、ゆったりくつろげますよ。

ちなみに私が使用したレジャーシートがこちら。

レジャーシートはかなり大きなものを使用したので、仕事に疲れたときにはゆったり横になれるのも魅力的です(笑)



そしてテーブルはこれ。



公園ノマドワークのデメリット


デメリットはこんな感じ

  • トイレが遠い
  • 天候に左右される
  • 土日はうるさい

自宅が好きな人など、公園においては合う合わないはありそうだなと感じました。

トイレが遠い

公園やキャンプ場で、あえてトイレの近くに自分の城を設営する方はいないと思います。

ということで、トイレに行こうと思うと遠くて億劫になります。


また、あまり整備されていないような公園だと

  • トイレが汚い
  • トイレットペーパーがない

なんてことも。

トイレに関してはけっこう重要だと思っているので、キレイかどうか確認してから行くのもありかもしれません。

天候に左右される


公園での仕事は、雨が降るとできません。

また、急な天候の変化などで仕事がはかどらないことも。

心地よい気温や晴天のときに行う分には、かなり集中できるのでおすすめですが、怪しい天気のときは避けた方が良いでしょう。


土日はうるさい


土日に公園で作業するのはおすすめできません。

今回私が訪れた公園は、土日はBBQ客でごった返すような場所。

そうでなくても、土日の公園は子供たちも遊んでいるだろうし人が集まってワイワイしていたり・・

そういった環境で作業するのは、個人的には困難なので私は平日に行くようにしています。



まとめ|公園ノマドワークはおすすめ

今回の記事では、公園ノマドワークについて書いてみました。

  • 鳥のさえずりがBGM
  • 静かでリラックスできる
  • 空気が気持ちいい
  • 集中できる

という点で、公園ノマドワークはめちゃくちゃおすすめ。

とくに家で集中できない方や、気分転換に外で作業する方に公園はかなりおすすめしたい場所です。




デメリットは

  • トイレが遠い
  • 天候に左右される
  • 土日はうるさい

といった感じ。


公園ノマドに関しては、合う人合わない人が分かれそうだなという印象もあります。


また、公園で仕事をするときのWiFiは「クラウドWiFi東京」がおすすめ。https://bit.ly/3atahja

出典:クラウドWiFi東京

  • 100GBまで使えて月額3,718円
  • 違約解約金0円
  • 縛りナシ

など、テレワークをするにはかなり便利なポケットWiFiです。


初期費用500円割引になるクーポンを発行してもらいました!

キャンペーンコード:cloudseaman2

を入力すると、今なら初期費用が500円引きとなります。
https://bit.ly/3atahja



ぜひ、ご自宅でのテレワークに飽きてきた方は公園やキャンプ場でノマドワークをしてみるのはいかがでしょうか?


ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました