ツーリング神奈川

【箱根ツーリング】走りも遊びも食も楽しんだ!!日帰りルート&スポット紹介

スポンサーリンク


ぼんじょるの、しーまんです。


手のケガが治り、自由にバイクに乗れるようになってきた嬉しさあまり、最近はツーリングマップルが愛読書となっています。

ツーリングマップル 関東甲信越
昭文社
¥1,980(2021/04/15 07:49時点)


さて今回は

走りも遊びも食も楽しんだ!!箱根ツーリング

ということで、先日行ってきたルート&スポットをご紹介していこうと思います。

箱根ツーリングは年数回行くのですが、今回行ったスポットはツーリングではあまり行かないようなレアスポット。

こんな方におすすめ

✓ 普通の箱根ツーリングに飽きた
✓ ライダーのあまりいないスポットに行きたい
✓ 箱根ツーリングのスポットが知りたい

こんな方におすすめの内容です。

また、これから箱根ツーリングに行ってみたい!と思っている方の参考になれば幸いです!


動画で見たい方は


動画で見たい方は、こちらからどうぞ!



スポンサーリンク

今回の旅程とルート紹介


今回は「走る・遊ぶ・食べる」を満たすことを目的としたツーリングとなっています。


こちらが今回の旅程です。

アネスト岩田ターンパイク箱根

三島スカイウォーク
・ふろっく-福時計-

峠茶屋

バイカーズパラダイス

日帰りですが、走りも遊びも食事も楽しめる充実したツーリングを過ごすことができました。


ルートはこんな感じ。


走行距離は、大体40kmくらい。
出発地はターンパイク箱根の料金所に設定しています。

ご自宅からの距離を足していただくと、だいたいの距離が出るかと思いますので参考にしてみてください。

また、きつい峠などは通らないため初心者の方にも楽しめるルートとなっています。ぜひ箱根を訪れてみてはいかがでしょうか!

箱根ツーリングで寄ったスポット紹介


ここからは、今回箱根ツーリングで寄ったスポットを紹介していきます。

箱根って見所がたくさんあって、本当に何度行っても楽しめるスポットですよね。

しーまん
しーまん

箱根に行くたびに違うスポットを巡ってツーリングしてるけど、今回はなかなか思い出に残るツーリングとなりました!


1か所でも皆様のツーリングの参考になれば嬉しいです!



スポンサーリンク

アネスト岩田ターンパイク箱根


言わずとも知れた、関東ライダー屈指の走行スポット

ターンパイク箱根
です。


箱根に来ると行きたいスポットがありすぎて、ターンパイクは通るだけになりがち。

いずれターンパイクだけの記事も書きたいと思いつつ、今回も通るだけ通ってきました(笑)

場所は?


ターンパイク箱根の入り口はここ。


私のおすすめは断然登り!
ということで登りの入り口が上の地図です。

なんだかワクワクするゲートですよね(笑)

料金は?


料金はこんな感じ。

  箱根小田原本線   箱根伊豆連絡線  
普通車・軽自動車730円150円
二輪車 (125㏄超)550円130円
マイクロバス2,000円500円
大型車3,000円700円

大型車たっかー(笑)

大型のトラックやバスは走ってるところを見たことがないのですが、理由はこれですね。

有料道路なので、道はしっかり整備されていますし、車やバイクもめちゃくちゃ少ないです。

なのでとても走りやすく、きもちいい!

まだ行ったことない方には是非是非おすすめしたい道路の一つです!

今回は湘南ビュー展望台に寄った

ふだん、本当に通過するだけのターンパイクなんですが(いや、そこは改善したいと思っている今日この頃でもある)湘南ビュー展望台に寄ってみました!


ここは湘南の絶景が見える場所なのですが、それとは別にマルケス岩と呼ばれる岩がある有名スポットでもあります。

それがこれ

一見普通の岩。


これはロードレース世界選手権motoGPで、6度の世界王者に輝いた、マルク・マルケス選手が座った誇り高き岩なのであります。


私が訪れたときは標識が壊れていましたが、復旧されたそうなので今はマルケスと同じような映え写真が撮れるそうですよ!



余談ですが、このマルケスがターンパイクで撮影を行ったRed Bullの動画があるので、ぜひご覧ください!



しーまん
しーまん

きゃーっ♡マルケスかっこいぃぃ!!



マルケスのようにスピードを出して走りたくなるターンパイクですが、制限速度は50キロ。

道路は整備されているし、気持ちのいい高速コーナーばかりなので、気を許すとついついスピードが出てしまいます。

速度違反の取り締まりもかなり強化されていますので、速度を守って楽しく走りましょう!

またターンパイク箱根は自動車専用道路のため、排気量125cc以下の自動二輪車、軽車両、ミニカー、歩行者は通行できませんのでご注意ください。





アネスト岩田ターンパイク箱根
〒250-0021 神奈川県小田原市早川2-22-1
TEL:0465-23-0381

営業時間:
5:30~22:30 (最終入場時間 22:00)

HP: https://www.htpl.co.jp/





三島スカイウォーク&ふろっく

東海道の箱根峠を超え、三島に行く途中にある天空の大きな橋、三島スカイウォークに行ってみました。

天気がいいとめちゃくちゃ気持ちいい!



ライダーの中で有名な橋と言えば、茨城にある竜神大吊り橋なんかがありますが、三島スカイウォークもなかなかのもんです。

場所は?


場所はこの辺り。


箱根の峠から30分ほどの場所にあるので、箱根ツーリングでも寄りやすいですよね。

スカイウォークに行くまでの道(国道1号線)も快走路。

途中には三島の街が見渡せる絶景も見えますよ。

料金は?


料金はこんな感じ。

大人 :1100円
中高生:500円
小学生:200円

ちょっと高い・・・けど、あんな巨大な橋を作る建設費や維持費のことを考えたらそんなものかな?


ちなみに竜神大吊り橋は320円です(笑)

そう考えるとやっぱちょっと高いかもしれません。

ふろっく-福時計-に行った


スカイウォークを渡った先には様々な施設があるのですが、今回行きたかったのがふろっく-福時計-というところ。

なんと種類の違うたくさんのフクロウと触れ合うことのできる場所なんです。

ふれあい動物系が好きな私は、もう大興奮です。

時間制限も特にないので、思う存分触れ合うことができました。

ちなみに、平日だったのでものすごくすいていましたが土日だと混みそうだなぁ~という印象です。


ちなみにフクロウはふわっふわ。

ぜひこの感触が知りたい方は、ふろっくまで出かけてみてはいかがでしょうか?

ふろっくについては、また別記事で詳しく書こうと思っています。それくらい良かったです(笑)

ちなみにスカイウォークとは別料金で1100円かかります。高い・・けどそれ以上の価値があったので大満足♪

バイク休憩にも使える


三島スカイウォークは、橋を渡らなければ特段料金はかかりません。

車もバイクも駐車場を無料で使えますので、道の駅として利用することも可能。



道の駅箱根峠が近くにありますが、個人的にはちょっと坂になっていてバイクで行くのはあまり好きじゃない・・(笑)

三島スカイウォークは、食事処やお土産屋さんやトイレは無料で使えるので、こちらで休憩するほうがいいかな?と思います。

しかもトイレのラグジュアリーさはやばいですよ(笑)


ぜひ休憩がてら訪れてみてはいかがでしょうか?



三島スカイウォーク
〒411-0012 静岡県三島市笹原新田313
TEL.055-972-0084

営業時間:9:00-17:00

定休日:年中無休

HP: https://mishima-skywalk.jp/




峠茶屋


この日のランチで伺ったのが
峠茶屋です。


主にトラックドライバーさんに愛されているお店で、この日も駐車場に何台かトラックが止まっていました。

場所は?


場所はここ。


三島スカイウォークから25分、ターンパイクから15分の所にあるので、箱根でお食事をするには場所もいい感じです。

というのも、芦ノ湖のほうまで降りてしまうと完全に観光地となっているので、渋滞をしていたり混雑していたり・・下手するとバイクを止める場所が見つからなかったりします。


観光客はほとんどいないので、ちょっとした穴場ですね。

メニューがライダー心をくすぐる


また、このお店のメニューが最高!

ライダーの心をくすぐる品ぞろえです。

私はずーっとこのお店のホルモンを食べたかったので、この日はホルモン目当てで行きましたが、メニューを見てまた色々食べたくなりました(笑)


トラックのドライバーさんが食べてたラーメンなんて、もうあふれんばかりの大きさ!(写真はございません)

ちなみにホルモン定食は、臭みもなくこりっこりで最高においしかったです。


おかみさんも、とてもいい方で

バイク寒かったでしょう。
気をつけてね、またいらしてくださいね。


と、声をかけてくださいました。

箱根に行ったらまた行きたいです。


峠茶屋
静岡県田方郡函南町桑原1364-2
TEL.055-985-2280

営業時間:
平日11:00~20:00 
土曜日11:00~15:00 17:00~20:00

定休日:日曜・月曜




バイカーズパラダイス南箱根

この記事でも、何度か取り上げてるバイカーズパラダイス南箱根。

色んなバイクが展示されているので、ついつい箱根に来ると寄ってしまいますね。


ちなみにターンパイクを利用する方は、ゲートコストが130円割引で利用できるようになったので、少しお得になりました。


店内に展示してあるバイクやイベントはわりとライダーが好きなものだったりするので、個人的にはこのゲートコストは妥当かな?と思っています。

なので割引はありがたい!


今回伺ったときは、「MATAGARI  EXPERIENCE 2021」というイベントをやっておりまして、展示してあるバイクにまたがったり、電気バイクに無料で試乗できるイベントをやっていましたよ。


また、「オー!マイボス!恋は別冊で」というドラマで実際に使用されたプジョー ジャンゴ150ABSや俳優さんの衣装展示もしていました。


このプジョー、モーターサイクルショーで見かけてひとめぼれして、買おうか本気で悩んだことがあります(笑)

こんな感じでイベント豊富。

箱根に行ったら、ライダーはもれなく楽しめる場所ですよ。

ちなみに・・カフェと思ったらゲートコストっが高く感じるので、イベント施設としていくのがおすすめです!


バイカーズパラダイス南箱根
〒419-0101
静岡県田方郡函南町桑原1348-2
TEL.0460-83-5819

営業時間:
■ 3月~5月/9月~11月
平日9:00~17:00 土日祝8:00~17:00
■ 6月~8月
平日8:00~17:00 土日祝7:00~17:00
■ 12月~2月
9:00~17:00(曜日問わず)

HP: https://www.bipa.jp/






まとめ|走りも遊びも食も楽しむ、箱根ツーリングは楽しい

今回は、

走りも遊びも食も楽しんだ!!箱根ツーリング


ということで、先日のツーリングを記事にしてみました。

個人的にはかなり充実した、面白いツーリングだったのでこのルートはまた行きたいかも!と思っています。


もっと走りこみたい方は、周辺に

  • 湯河原パークウェイ
  • 芦ノ湖スカイライン
  • 箱根スカイライン
  • 椿ライン
  • 伊豆スカイライン

などなど、走れるスポットがもりだくさんなので、組み込んでみるのも良いですよね。

また、バイカーズパラダイスは1度ゲートコストを支払えば、その日は1日自由に出入りできますので、拠点として使用するのがおすすめです!


箱根は、色んなルートで楽しむことのできるツーリングスポット。

何度行っても違う楽しみ方ができるのが、箱根ツーリングの良いところだと思います。


この記事が箱根ツーリングを予定している方の参考になれば嬉しいです!


ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました