暮らしのコト

【契約期間の縛りなし!】『クラウドWiFi東京』をレンタルした!

スポンサーリンク

ぼんじょるの、しーまんです。

まだまだ感染状況が芳しくない昨今、企業にもテレワークが推奨されていますよね。

しーまん
しーまん

そういう私も、テレワークユーザーであります。


どうも私は、自宅で仕事やブログなどの作業をすると怠けてしまいがち・・・。

外で作業するほうが、個人的には集中できるタイプです。


最近はカフェやレストランにもwifiが普及したので、なかなか便利になってはきたのですが、場所によってはかなり回線が遅かったりして仕事にならないときもあったりします。


そんなときに便利なポケットwifi。

色んな会社から色んなwifiが出ていますが、今回注目したのが

クラウドWiFi東京

です。

実際にクラウドWiFiを使用して、公園で仕事をしてきたので使った感想などを書いていこうと思います。



この記事が、これからクラウドWiFiを使ってみたいと思っている方の参考になれば幸いです。


初期費用500円割引になるクーポンを発行してもらいました!

キャンペーンコード:cloudseaman2

を入力すると、今なら初期費用が500円引きとなります。
https://bit.ly/3atahja




公園で仕事をしてる風景はこんな感じ


公園で仕事ってイメージわかない方も多いかと思いますが、こんな感じです。


ツーリングも兼ねて公園ノマドをしてきたので、興味のある方は是非ご覧くださいませ。



スポンサーリンク

クラウドWiFi東京とは

出典:クラウドWiFi東京HP

クラウドWiFi東京は、よくある2年縛りや3年縛りといった契約期間の縛りと違約金をなくした

超大容量wifiルーターレンタルサービス
です。

なんと
100GBまで使えて月額料金3,718円(税込)
なので、ほかのポケットwifiと比べてもかなりお得かも。



クラウドWiFi東京の特徴はこんな感じ。

  • 端末レンタル料金は無料
  • 大容量100GBまで使える
  • 10台同時接続が可能
  • 料金プランがシンプル
  • 解約違約金ナシ!
  • 海外利用「世界135カ国に対応」
  • 申し込み後は最短即日発送

とくに縛りや違約金がないのは嬉しい点。

最低レンタル期間の1ヶ月が終われば、いつでも解約が可能です。

また、解約時の違約金は0円!



違約金や縛りのことを考えてポケットwifiの契約を悩んでいた方も多いかと思いますが、これなら気兼ねなくレンタルすることができます。

・大容量のwifiが欲しいけど2年契約はちょっとなぁ
・1か月だけ使いたいんだけどなぁ


という方にはおすすめのwifiです。



料金は?


クラウドWiFiの料金システムはとってもシンプル。

  • 初期費用 4,378円
  • 月額料金 3,718円
  • 端末代金 0円


初月だけ初期費用がかかりますが、あとは月額3,718円で利用することができます。

また、オプションとして「ライトプラン 月額275円」「フルプラン 月額550円」の端末保障を付けることも可能。



100GBまで使える大容量wifiルーター


出先でも気軽にPCやスマホを作業したい私にとって、大容量というのはかなり重要。

100GBまでと、一応の制限はついていますが100GBもあれば仕事をするにしてもブログを書くにしても、全く困ることはありません。

公園で仕事をした

また、休憩がてら映画を見たりしても「あと何ギガかな?」なんて気にする必要もなし!

クラウドサーバーで回線を自動で適用


従来のポケットwifiは端末にSIMカードを差し込み、契約している通信キャリアの電波を使ってインターネットにアクセスしていました。

そのため契約しているキャリアの電波が近くにないと、回線速度が遅くなったりwifiがつながらないなんてことも。

クラウドWiFi東京の場合、「クラウドSIM」という新しい通信テクノロジーを利用しているため、WiFiルーターにSIMカードを挿し込まなくてもインターネットを利用することができます。

また、ドコモ/au/ソフトバンクという複数のキャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できるため、エリア圏外になりにくいという特徴もあります。


クラウドWiFi東京が届いた

公式サイトにも書いてある通り、最短即日発送。

Thanks cardには温かいメッセージも!

梱包もしっかりされていて、配送中に壊れてしまうこともなさそうです。

さらに硬いケースに入ってる

こんな感じで、クラウドWiFiが入っていました。

中に入ってるものはこんな感じ。

・wifiの本体
・USBケーブル
・取扱説明書
・リセットピン

ちなみにこのwifiの端末はU3

電源ボタンはここ。

とても軽いスマートフォンを持っている感覚です。

重さは125gと超軽量!

電源ボタン長押しで起動

wifiマークが点滅したら、接続できる合図です。

WiFiマークが点滅する



接続は簡単


届いてすぐ、あっという間に接続します。

届いてすぐ使える!

難しいことも一切ないですし、説明書も読まなくても大丈夫なレベル。

今の時代こんなに簡単にwifiルーターが使えるんだぁ!と驚愕です。

速度は高速


wifiの速度を計測してみました。

  • 下り 13.3Mbps
  • 上り 25.9Mbps

外で使用したときはもう少しあったのですが、家の中だとこんな感じ。動画視聴も問題なくできたのでこれだけの速さが出ていれば十分です。



ちなみに公式サイトには

  • 下り最大150.0Mbps
  • 上り最大50.0Mbps

となっていたので、場所や時間によってはかなり速い速度を楽しむことができそう!

クラウドWiFiを使って公園で仕事をしてみた

クラウドWiFiを使って公園で仕事をしてきました。

途中で回線が切れることもなく、かなり快適に作業することができ、速度に関してもストレスは感じず。

また休憩中にAmazonプライムビデオを見てみたのですが、全く問題なく見ることができ、なんなら仕事そっちのけでドラマを見まくってしまったくらいです(笑)


クラウドWiFi東京のデメリット


個人的に感じたデメリットはこんな感じ。

  • 起動に時間がかかる
  • 同時接続10台まで


起動に時間がかかる


wifiが接続できるようになるまで、1~2分のタイムラグがあります。


これは、ネットワーク上で最適なSIMを探しているため、どうしても時間がかかってしうため。


つながってしまえば、その後圏外になることは少ないので、圏外になるストレスを考えれば我慢できるかな?と個人的には思っています。


同時接続10台まで


以前までのクラウドWiFiの機種は同時接続5台までだったのに対し、今回使用したU3という機種では、同時接続10台と大幅に改善しています。


単身者や外出先での使用を考えているのなら、全く問題ありません。

ただ、大家族で使用するのは難しいかなぁ?と感じました。


実際私が家で使用していた時はこんな感じ。

  • iPhone11Pro
  • デスクトップPC
  • ノートPC
  • Amazon fire stick
  • プリンター

1人でもこれだけ使用していました。


家族で使用するwifiの数が10台以下であれば、100GBまで使用できて3,718円なのでかなりお得と言えそうです。


クラウドWiFi東京のまとめ

この記事では、クラウドWiFi東京について書いてきました。

最大のメリットはやはり

  • 契約期間の縛りなし
  • 解約金、違約金が0円

ということ。

縛りや解約金がないので、気兼ねなくレンタルすることができるのは、クラウドWiFi東京最大のメリットです。

いままで、2年縛りや3年縛りがあるせいでポケットwifiを契約してこなかった方には朗報。




また

  • 端末レンタル料金は無料
  • 大容量100GBまで使える
  • 10台同時接続が可能
  • 月額料金が安い(月額3,718円)
  • 海外利用「世界135カ国に対応」
  • 申し込み後は最短即日発送

など、大容量のポケットwifiを探している方にはかなりおすすめです!

初期費用500円割引になるキャンペーン中!


キャンペーンコード:cloudseaman2


を入力すると、今なら初期費用が500円引きとなっています!
https://bit.ly/3atahja


この記事がポケットwifiをお探しの方の参考になれば幸いです。


ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました!ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました