ツーリングルート

【群馬県 赤城山】紅葉とライディングを楽しむ秋のツーリングルート&スポット紹介


ぼんじょるの、しーまんです。

去年は行く時間が確保できず…
断念した紅葉ツーリング。

今年こそは行かなくちゃ!ということで先日、群馬県にある赤城山を走ってきました。

赤城山と聞くと「頭文字D」が思い浮かんだのですが、YouTubeで頂いたコメントを読んでいると、頭文字Dの聖地は榛名山だそうです。

実は初めて訪れた赤城山でしたが、イニDの聖地と思っていたので内心「大丈夫かな…?走れるかな…?」と不安でございました(笑)

しーまん
しーまん

だけど、行ってみたらものすごく楽しい道で、紅葉も最高!ふらっとツーリングに行くにはとっても良かったです。


ということで、今回の記事では

紅葉とライディングを楽しむ【秋の赤城山ツーリング】

で訪れたルートやスポットなどを、ツーリングの記録として書いていこうと思います。



動画でもどうぞ


このツーリングのVlog動画もありますので、動画で見たい方はこちらからどうぞ!



スポンサーリンク

赤城山ツーリングの旅程とルート

今回の旅の目的は
クネクネ道の体験と紅葉です。

本当は「志賀草津高原道路(渋峠)の紅葉を見に行きたいなぁ~」と思っていたのですが、渋峠ってインターからも離れていてちょっと遠い…。もっとさらっと紅葉が見れるツーリングスポットはないかしら?と、今回 赤城山を選択しました。


旅程


今回の旅程はこんな感じ。

関越自動車道

赤城山(大沼)

赤城神社

道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡

永井食堂

赤城山へ紅葉を見に行く】というざっくりした予定しかたてていなかったため、計画性のない、行き当たりばったりな旅となりました。

なので今回は自分が訪れたルートに加え、後から知った【行ってみたい(行けばよかった)スポット】についても書いていこうと思います。

赤城山へ行く方の参考になれば嬉しいです。


スポンサーリンク

旅のルート


旅のルートはこんな感じ。

スタートとゴールは赤城IC(関越道)に設定しています。
総走行距離はだいたい80km。

ご自宅からの距離を足していただくとだいたいの距離が出るかと思いますので、参考にしてみてください。


榛名山の紅葉もおすすめ


昨年、バイクではありませんでしたが榛名山の紅葉を見る機会がありました。榛名山の紅葉もとても美しかったのでこちらもおすすめ。

eMTB(電動マウンテンバイク)で榛名山をぐるっとした動画も参考までに置いておきます。お暇がございましたら、こちらもぜひご覧ください。




赤城山ツーリングで寄ったスポット


ここからは、今回のツーリングで寄ったスポットを紹介していきます。

しーまん
しーまん

事前の下調べなしで行ったので、今回寄った場所はちょっと少な目。なので赤城山へ行かれる方は、後半にある「赤城山ツーリングはまだまだ多くのスポットがある」の場所にもぜひ立ち寄ってほしいです(笑)


それでは、まずは今回寄ったスポットを順番にご紹介していきます。


赤城山(群馬県道4号前橋赤城線)

赤城大沼に向けて登る、群馬県道4号。
場所はここ。

頭文字Dの通り、夜な夜なレースが行われているのか否か…。路面には至る所にブラックマークがびっしり!

もちろんクネクネもかなりえぐい(笑)

とはいえ、道幅は広く路面状況も良し。クネクネの難易度もそれほど高くなかったので、初心者の方でも問題なく走れるワインディング道路です。

ただし、紅葉の時期は車がかなり多いので
時速25km~35kmののんびりペース。

私のような下手っぴにはありがたい速度でしたが、ベテランライダーさんにはちょっと物足りないかもしれません。

また、晴れていれば景色はとっても最高!

紅葉も相まって、個人的には楽しく走れる道路だったのでまた行きたいなぁと思っています。



赤城大沼

どこかいい感じの場所で写真が撮れないかなぁ?と
Googlemapで探してたどり着いた湖畔。

場所はこのあたり。

さえぎるものがないので
写真を撮るにはかなり良かったです。

近くには県立赤城公園キャンプ場も!

この場所でキャンプをするなんてかなり贅沢なロケーションを楽しめるはずです。ちなみに料金は無料、予約制。詳しくはこちらの 赤城公園キャンプ場チラシ を参考にして下さい。


赤城神社

赤城山、大沼湖畔に建つ朱色の美しい 赤城神社
場所はここ。

群馬県の中でも屈指のパワースポットととして知られ、赤城山の湖の神様である「赤城大明神」と「赤城姫」と呼ばれる女神様が祀られています。特に、この女神様に願うと女性の願いは必ずかなえられると言われており、女性に人気のスポットです。

ということで、さっそく私もたくさんのお願い事を赤城姫様にお伝えしてまいりました!きっと全て叶えてくださるはずです(笑)



駐車場は砂利に注意

赤城神社の駐車場は砂利。
ところどころ大きな水たまりもあります。

苦手な方は要注意です!

私も砂利は苦手だったので、赤城神社のもう一つの駐車場(啄木鳥橋駐車場)に止めることにしました。

場所はここ。

現在、朱色の美しい啄木鳥橋が老朽化のため撤去されている関係で、時間帯によっては閑散としていました。が、砂利の駐車場ではないので「バイクを置きっぱなしにしても大丈夫だよ!」という方にはおすすめです。

ちなみに神社までは徒歩5分ほど。



啄木鳥橋は復旧するのか?


朱色の美しい啄木鳥橋ですが、架橋から50年経過していることもあり老朽。現在は撤去されています。

現在、橋は撤去されている

せっかくの美しい橋…
架け替えてほしいなぁ…

と思い調べてみたところ、どうやら群馬県が2021年度2月の補正予算で工事費5000万円を計上しているとのこと。

また、今まで愛されてきた旧橋を忘れないように…と旧橋部材を使用したベンチを製作し、赤城神社周辺に設置する計画もあるようです。

まだ新橋の建設は始まってないようですが、新橋を架ける計画や予算計上などは進んでいるようなので、楽しみにしたいですね。

ちなみに、この自撮りしたベンチ…
もしかして…!!(笑)


道の駅 ぐりーんふらわー牧場・大胡

ビールでも買いに道の駅に行こうと
赤城山から1番近い道の駅に行ってみることにしました。

道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡です。
場所はここ。

なんだかちょっと変わった道の駅で
お土産などは販売しておらず…(え?)

代わりに羊やポニーのいる、公園のような道の駅でした(笑)

大人ライダーさんのソロツーにはちょっと面白味のかける道の駅かもしれませんが、子供連れのご家族には良いかもしれません。


もつ煮定食は絶品


お土産屋さんはありませんでしたが
食事は食べることができました。

私が頂いたのは、もつ煮定食!

ちなみに、群馬といえば「永井食堂」のもつ煮が有名ですが、ご飯がかなりモリモリで残すと怒られる…と聞いたことがあり(笑) ルールなどがよくわからないので、未だにお店で食べたことがありません。


この日も

しーまん
しーまん

お昼は永井食堂行こうかなー…
どうしようかなー…


と悩みましたが、今回はこの道の駅でもつ煮を食べることにしました(笑)

とはいえ、ここのもつ煮定食のご飯もモリモリだったー!ぶっちゃけご飯おかわりできるくらい モツとご飯が合いすぎて最強に美味しかったですw

私たぶん、永井食堂行けますわ(笑)

そして、この日はソロツーだったにもかかわらず相席の猫様がいらっしゃったので、とっても楽しいランチ時間を過ごすこともできました。

かわいい猫様とご飯を食べたい方にはおすすめの道の駅です!



永井食堂

モツ煮定食を食べたので
どうしても永井食堂のモツ煮も食べたくなった私(笑)

ということでお土産を買いに行ってきました。
永井食堂 場所はここ。

たくさんお土産を買おうと思ってきていたので
保冷バッグまで持参してきました(笑)

せっかくなので呑み友だちの分まで購入!
まさか、もつ煮でパンパンになるとはw

ちなみに、2~3人前でお値段1000円。
賞味期限は1か月ほど。

店員さん曰く「冷凍はしないでね」とのことでした。

ちなみに店内で食べたことはないため
ルールや雰囲気などは別のブログで検索してみてください。



スポンサーリンク

赤城山ツーリングはまだまだ多くのスポットがある

無計画なツーリングをするせいで「あ、ここ行っておけばよかったな…」と後悔することも多い私ですが、今回ももちろん行けなかった場所が多くあります。

とはいえ、また行く口実ができるのでそれもまた「良し」なんですけどね(笑)

ということで、ここからは今回行かなかった「まだまだある赤城山周辺のスポット」を、様々ご紹介していこうと思います。

YouTubeのコメントで初めて知った場所などもありますので、自分の備忘録としても記録させていただきます。


AKAGIのモニュメント

湖畔に建つ「AKAGI」のモニュメント。
場所はここ。

GoogleMapで検索すると、なにやらバイクでこの近くまで行けるらしい写真がちらほら出てくる。

だけど、どうやら砂利っぽいし…
どこから入るのかもちょっと不明(笑)

次回こそチャレンジしてみようと思います。

ちなみにこのAKAGIモニュメントの周りにはたくさんの飲食店やお土産屋さんが点在しているようなので、赤城山へ行ったらこのあたりでご飯を食べるのも良いかもしれません。



高原焼きとうもろこし

GoogleMapを眺めていて見つけた
高原焼きとうもろこし のお店。

朝採れのとうもろこしを焼きとうもろこしにして売ってくださってるそうで、とても美味しいと多くの方が口をそろえてGoogleMapにコメントしておりました。

とうもろこしは、採れた瞬間が1番糖度が高く…時間が経つにつれてどんどん甘くなくなる野菜なので、街のスーパーで買うよりもこのような直売場ですぐ食べるのが1番美味しく食べることができます。

まだあるかなー?と寄ってみましたが、残念ながら「今年の焼きとうもろこしは終了しました」の看板が…。まぁ、そりゃそーよね(笑)

来年必ず食べに行きたいと思います!



赤城山ハイジのブランコ

YouTubeで頂いたコメントで知った
ハイジのブランコ。場所はここ。

赤城山にある青木旅館の敷地内(旧スキー場)に、このブランコはあるそうで…大沼を眼下に望む絶景をブランコに乗りながら楽しむことができるらしい!

ちなみに「ハイジのブランコ」は通称で、昔アニメに登場したブランコに似ていることからそう呼ばれているそうです。


駐車場は、青木旅館の駐車場が使えるそうですが必ず一言お声がけを…とのこと。ちなみに旅館ではお土産の購入やお食事もできるそうなので、ツーリングの休憩にも良さそうですよね!

ところで。地図を見てみるとですね、私がバイクで迷いに迷った細い道のところなんですよね。こんなところに旅館なんてあったかしら??

行かれる方は道が狭く路面も凸凹の箇所がありますので、十分お気を付けください。



世界名犬牧場

犬が大好きだけど、飼うことができない…
そんな私が毎年1度は遊びに行くところ。

世界名犬牧場 場所はここ。

たくさんのワンちゃんたちが暮らしている施設で
ドッグランなども併設しています。

ワンちゃんのお散歩や抱っこなどもできる
私にとってはセラピーの場所。

料金は

  • 大人(中学生以上)1000円
  • 子供(4歳以上)700円
  • 3歳まで無料
  • わんちゃん700円


お世話は併設している「群馬動物専門学校」の生徒さんたちがしてくれてるようで、ワンちゃんたちもとてもキレイです。

詳しくは公式HPをご覧ください。




まとめ|赤城山は紅葉もライディングも楽しいスポットも盛沢山

ということで、今回は

紅葉とライディングを楽しむ【秋の赤城山ツーリング】

について書いてみました。

無計画で行ったわりにはなかなか楽しかったので、赤城山を走って大沼の湖畔でのんびりするだけでも十分楽しめる場所です。

湖畔の周りには数多くの楽しいスポットがあるので
それらを巡るのもおすすめ!

また、県立赤城公園キャンプ場に泊まって赤城山を登山するなんてアウトドアも楽しそうですよね。

思い思いに楽しめる赤城山。
今度はとうもろこしを食べに行きたいです(笑)

ということで、帰りは大渋滞に巻き込まれましたが…今回のツーリングもとても楽しいものになりました。

赤城山へ行ってみたいという方の参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました!
ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました