ツーリング東京

【東京でツーリング】ジブリ映画、耳をすませば の舞台「聖蹟桜ヶ丘」を走りました

スポンサーリンク

ぼんじょるの!seamanです。

しーまん
しーまん

都内のツーリングスポットってあまり聞かないけど、実はイイ場所があったんです!



関東近郊に住んでいて、ちょっとふらっと、どっか行きたいなぁ、なんてことありませんか?

都心は渋滞がひどいし、道も複雑だから、ちょっとなー。

という気持ち、めちゃくちゃわかります。
私もなるべく都心は走りたくないかも。


でも、ご安心ください!今回、ご紹介する場所は「東京都多摩市」というところ。


向かったのは

「耳をすませば」の舞台、聖蹟桜ヶ丘

です。

実は、ジブリ作品って

・平成狸合戦ぽんぽこ
・耳をすませば

この2つは、多摩市をモデルにしたものだとご存じですか?


というわけで、今回は

TARGET

✓ 都内でツーリングがしたい
✓ ジブリの聖地に行ってみたい
✓ 普通のツーリングに飽きた
✓ 彼女がジブリ好きでタンデムしたい

こんな方には、参考になるかもしれません。

近郊の観光スポットや、美味しいお店などもご紹介しつつ「都内ジブリツーリング」をまとめてみます。


スポンサーリンク

「耳をすませばツーリング」のルート

さて、今回のルートはどこをスタートにしようか迷いましたが、中央自動車道「国立府中IC」からにしたいと思います。

実際走ったルートはこんな感じ

走行距離は大体12.5kmくらいです。

こちらのルートに、ご自宅からの往復の距離を足していただくと、だいたいの総距離がわかると思います。


今回の場所は、なかなかマニアックなルートになっているので、くれぐれもジブリを知らない人や興味のない人とはお出かけしないでくださいね(笑)

距離もかなり短いので、初心者ライダーさんにもおすすめ。ぜひ練習がてら出かけてみるのも、良いかと思いますよ。



「耳をすませばツーリング」おすすめスポット

おすすめスポット、というよりは「聖地」といった方がいいかもしれません。きっとジブリ好きなら、興奮しちゃう場所ばかりかと思います。

もしよかったら、ツーリングの参考にしてみてくださいね。

ATTENTION

著作権の関係で、映画のスクショや画像は載せらないため、映画で確認していただけたら幸いです。



聖蹟桜ヶ丘駅周辺

聖蹟桜ヶ丘駅周辺には、「耳をすませば」のモデルとなった場所が、数多くあります。駅周辺だけでも複数あるので、バイクを降りて散策してみるのもおすすめです。

私もできれば、バイクを止めてじっくり見たかったのですが、今回は駐輪場がいっぱいで止められませんでした。

後日リベンジして来ようと思いますので、お写真はしばらく動画のスクショで、お楽しみください。



聖蹟桜ヶ丘駅

この聖蹟桜ヶ丘駅は、「耳をすませば」のワンシーンで使われた駅なのですが、どこのシーンか覚えていますか?

雫の乗った電車に、猫が乗ってくる

というシーンで、猫が下車する駅、覚えていますよね。



そのモデルとなった駅が

聖蹟桜ヶ丘駅

です。


電車のメロディーも「カントリーロード」が流れます♪
これ、ジブリ好きにはたまらなくないですか?


もちろん、映画に出てきた「京王線」も見れちゃいます!シートも赤くて、映画のままですよ。

ATTENTION

京王ライナーが来たときは、メロディーも座席も「耳をすませば」の時とは違うので、気を付けてくださいね。



コンビニ

そして駅の近くには、雫が買い物にくる「コンビニ」も健在

コンビニも

ファミリーマート

ってところまで一緒なので、かなり忠実に再現されているんだなぁと、あらためて興奮しました。


ATTENTION

冒頭でも書きましたが、聖蹟桜ヶ丘駅周辺は、駐輪場がめちゃくちゃ少ないので、注意が必要です。125ccまでのバイクは止める場所がたくさんありますが、それより大きい排気量のバイクは、かなり少ないので気を付けてくださいね。


以下、駐輪場の詳細です。

おすすめの駐輪場


■駐輪場(125ccまで)
・聖蹟桜ヶ丘駅南駐輪場
(東京都多摩市一ノ宮3丁目1-10)

※1日200円


■駐輪場(126cc以上)
・京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンター第二駐輪場
(東京都多摩市関戸1丁目9-1)

※51cc以上4台(3時間まで無料/4時間ごと330円)


・ザ・スクエア
(東京都多摩市関戸1丁目1-5)

※51cc以上4台(3時間まで無料/4時間ごと330円)




いろは坂

「耳をすませば」で、雫がすごい高さにある階段を下ったり、聖司の自転車を押したり、何かと話題の「坂」ありますよね。


この坂、地元では「いろは坂」と呼ばれています



もちろん、長ーい階段も健在です。
(動画には映っていなかったので、後日撮りに行きます)


意外と急こう配で、かなりくねくねしています。
ライダー的には血が騒ぐかも?


でも、この辺一帯は高級住宅地となっていて、かなり大きいお屋敷ばかりありますので、静かにそろ~っと走行してくださいね。



いろは坂に入る手前の場所も、実は映画で出てた場所のひとつ。





ロータリー

そうなんです!あのバロンがいるお店のあるロータリー、実在します。


これもまた、映画と本当にそっくり!

残念ながら、バロンのいる雑貨屋さんはないのですが、カフェらしきものがありました!

ちょっとバイクを止められそうになかったので、今回は素通りしてしまいましたが、改めて後日、行ってみようと思います。


多摩ニュータウン

これ、何かというと、いわゆる「団地」です。


「耳をすませば」では雫が住んでいるのが、この多摩ニュータウン。そして、「平成狸合戦ポンポコ」では、この団地がちょうどできるころのお話が描かれています。

タヌキが住んでる山を、人間が開発しに来るって内容ですね。


ということで、その団地が並んでる場所も、一緒に見てみるのも良いかも?

ちなみに雫が住んでると言われているのが

愛宕団地



ちなみに愛宕団地、1973年に建設されたということ・・・相当な築年数!近々建て替えられると言われていますよ。


ゆうひの丘公園

耳をすませばのキャッチコピー、覚えていますか?

好きな人が、できました



しーまん
しーまん

キャーッッ!きゅんきゅん・・・



早朝、聖司が雫を起こして、自分の大好きな場所に連れていくんですが、その場所のモデルになったのが

ゆうひの丘公園

だと思っていました。


実は、モデルになった場所は他にあったらしい!!

調べてみると、今は立ち入り禁止になっていたり、バイクで行くには少し不便だったりするので、今回は「ゆうひの丘公園」をご紹介します。



ちなみに、本当の丘の方ですが

通称「耳丘」

と言われているんです。(現在立ち入り禁止)


YOUTUBEの動画では、ゆうひの丘公園のことを「耳丘」と言ってしまったので、概要欄にて訂正しました。



ゆうひの丘公園も、「耳をすませば」の聖地と言われていて、すっごく良いところだったので、こちらもぜひ足を運んでみてください!

夕方はきれいな夕焼けが、夜は聖蹟桜ヶ丘駅の夜景が見えます。

超ロマンチックです。

昼間は子供たちが遊んでいたり、本を読んでる人がいたり、皆さん思い思いの時間を過ごしています。

無料の駐車場もあるので、ツーリングでも大丈夫ですよ。

ゆうひの丘公園の駐車場


ちなみに、公園に到着するまで、かなり歩きますので、ご覚悟を(笑)



給水塔

これ、かなりレアかもしれないんですけど、「耳をすませば」で出てくる

給水塔

これも、実在します。


遠くに見えるのが、給水塔。

多分、バイクで走ってるとわかると思うんですが、ずーっとこの給水塔、見えるんですよね。とくに、ロータリーや愛宕団地からはよく見えるので、映画の中に、自然と出てくるのがわかるほど。


給水塔ってなんか懐かしい気持ちになりますよね。



「耳をすませばツーリング」で寄りたいおすすめのお店

今回おすすめするお店は、どこも「聖蹟桜ヶ丘駅」からも「耳すま聖地」からも近いので、ぜひ寄ってみてくださいね。


カナディアンコーヒー


ちょうど、雫の住む愛宕団地と聖蹟桜ヶ丘駅の中間に位置している

喫茶店

です。


外観もおしゃれで、どことなくジブリっぽい雰囲気かも?


ここで、おすすめなのが

・オリジナルブレンドコーヒー
・ナポリタン

特におすすめなのは「ナポリタン」

昭和レトロの、太麺もちもちのナポリタンで、どこで食べても、ここよりおいしいナポリタンを私は知りません。



それくらい美味しいので、本当にぜひ食べていただきたいです。


昔の喫茶店という雰囲気で、時間を忘れるような、そんなお店です。



洋菓子店 ノア

「耳をすませば」のロータリーにある、映画にも出てきた実在するお店。

現在、実在するお店はこの「ノア」さんだけのようです。


公式Twitterもありました!

ツーリングでも寄れますよ。

私がバイクで行ったときは閉まっていたので、今度行ってみたいと思います。



ちなみに、「耳すま」関連のグッズやお菓子もあるみたい!

これはリベンジしないとです。

動画にも載せていないので、新たにリベンジ動画を撮りに行きたいと思います。

まとめ|「耳をすませばツーリング」もっともっと奥深い

今回は、私が走った「耳をすませば」の聖地をご紹介しました。

実際周った場所以外にも、もっと周れる場所があったなぁと反省です。少し詰めの甘いツーリングになってしまいました。

これは、近々リベンジしようと思います。



今回の走行の様子を、動画にもしてあります。

[SUB] 30代女子の休日バイク Vlog|映画、耳をすませば の舞台を走る"Whisper of the Heart"


少し反省点の多いツーリングだったので、次回はもっと計画的に行こうと思います。ですが、個人的には「耳をすませば」の色々が見れて、とっても楽しかったです。

ツーリングルートには、今回私が行けなかった場所も載せてありますので、行く際は参考にしてみてくださいね。


ということで、今回はこの辺で終わりです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました