暮らしのあれこれ

AppleCare(アップルケア)は、もう古い?「Mysurance(マイシュランス)のスマホ保険」月額200円~!


ぼんじょるの!しーまんです。

しーまん
しーまん

ツーリングに行くと、なぜかスマホを落として割れちゃったりするんですよね。ナビとして使ってるから、落とすリスクが多いのはあるんだけど、ほんと不注意すぎて自分にがっかりするよ(笑)



新しくスマホを購入したときは、保険に入るのでまだ安心ですが、補償期間が切れた後、壊すと修理代めっちゃ高いんですよね。


実はなんですが、保険に入っていない・入れなかったスマホも、月額200円~入れる保険があるんです。



その名も

マイシュランス 「スマホ保険」



どんなスマホが対象か、というと

・使用中のスマホ
・中古のスマホ
・フリマアプリで購入したスマホ
・補償期間が切れたスマホ


など、従来なら補償対象外とされてきたスマホたちも入れる保険なんです!

・ライトプラン
 (200円/月)

・スタンダードプラン
 (470円/月)


の2つのプランを選べるので、自分に合ったプランで加入ができます。






ということで、今回の記事では「MYSURANCE スマホ保険」について、書いていこうと思います。


TARGET

✓ スマホの保険に入っていない
✓ 高い保険は嫌だ
✓ 充実した補償内容の保険に加入したい

✓ よくスマホを紛失する

という方には、参考になるかもです。


スポンサーリンク

「MYSURANCEスマホ保険」の魅力


冒頭でも少しお話ししましたが、中古で購入したスマホが、月額200円~加入できるのが

MYSURANCEスマホ保険です。



通常、契約途中にスマートフォンの補償には、入ることができません。なので、実際保険に入っていないスマホを持っている方って、意外と多くいるのではないでしょうか?


近年、かなり高額になっているスマートフォン。

補償に入っていないというのは、少しリスクが大きいかもしれませんよ。



新品のスマホだけじゃない!使用中のスマホも対象


「MYSURANCEスマホ保険」なら、新品だけでなく、現在使用しているスマホも保険に入れます。


実は、長年使っていると、保険に入っていたつもりでも「補償がいつの間にか切れてた」なってこと、あるあるです。


この機会に一度、ご自身のスマートフォンの保険が効いているのか、切れているのか確認するのが良いかもしれません。

中古で購入したスマホも対応


中古でスマホを購入することも、ここ最近はかなり増えてきましたよね。

でもリスクとして、中古で購入したスマホは保険に入ることが今まではできませんでした。

そんな中古スマホも、「MYSURANCEスマホ保険」に加入すれば、補償されます。


「スマホは新品じゃなくてもいいや」という方には、かなりおすすめの保険です。





いつでも好きな時に加入できる


新品購入時だけしか加入できないのが、スマホの保険の常識でしたが、「MYSURANCEスマホ保険」なら、

いつでも、どこでも、好きな時に加入

することができます。

ATTENTION

現在使用中のスマホは、『外見上の破損がなく正常に動作する』や『指定機種に限る』など条件があるので、注意が必要です。
詳しくは→「MYSURANCEスマホ保険




故障時の修理方法は自由


故障した際の修理方法は、自身で手配できます。


例えば、iPhoneはアップルの正規店でないと、本来修理が認められていません。

個人的な意見ですが、iPhoneはアップル以外で修理はしない方が絶対良いと思っています。


しーまん
しーまん

iPhoneが壊れたとき、変な修理屋さんで修理して、携帯が正常に動かなくなったことがあります。



一度でも、正規店以外で修理した痕跡が見つかると、アップルでは何も対応してくれなくなります。

リコールがあったときですら、拒否されてしまいますよ。


上記のことを考えると、自分で手配できるという点はかなり魅力的ですよね。


2つのプランから選べる


「MYSURANCEスマホ保険」は、2つのプランがあります。

以下で、詳しく見ていきます

ライトプラン


びっくりなのが、月額たった200円でスマホの保険に入れるところ。

ただし、「破損と汚損によって損傷したスマホ」のみが対象なので、購入したての高級スマホなどで加入するのはリスクが大きいかな?と思います。

反対に、中古スマホや格安スマホで入るには、かなり魅力的かも。


1事故あたり5万円までで、通算10万円が上限ですが、5万円あればほとんど修理できると思うので、かなり格安で安心が手に入れられます。



スタンダードプラン


スタンダードプランは、ライトプランの「破損・汚損」に加えて

・水漏れ
・故障
・データ復旧
・盗難
・紛失

まで対応となります。

え、待って、
盗難や紛失にまで対応してくれるの???


紛失・盗難の場合、50%が補償されます。

上限10万円までですが、「iphone11pro MAX / 512GB」の価格が→157,800円なので、ほぼどんなスマホでも、50%補償されそうです。


盗難・紛失の補償もあるにもかかわらず、月額たったの470円!


さらに、ライトプランでは1事故あたり5万円の補償でしたが、スタンダードプランは1事故あたり10万円、通算20万円まで補償してくれます。



これは、もうAppleCareを超えてしまうレベルですよ。



「MYSURANCEスマホ保険」の申し込みは超簡単


3ステップで申し込みも簡単。




まとめ|スマホ保険で安心を手に入れるのはありです


近年、スマホはかなり高額になっています。保険に入らないという選択もあるかもしれませんが、少しリスキーですよね。



私はバイク保険の特約で、スマホを修理することが多いのですが、結構手続きが面倒くさかったりします。


MYSURANCEのスマホ保険は、手続きもスマホ1つ。





ということで、今回は以上です。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

ちゃお~

スポンサーリンク
seamanizm
タイトルとURLをコピーしました